skillup

技術ブログ

PHP サーバー・ネットワーク

composerでのライブラリ登録

投稿日:2017年4月18日 更新日:

今回はPHPのパッケージ管理ツールであるcomposerへのライブラリ登録を。

ライブラリの作成

ちなみに上記は本当に必要な最小限度の情報しか書いていません。もちろんこれ以上の様々な情報をつけることができるので情報を探したい場合は参考リンクを。

作ったライブラリは以下のリンクに。※最小構成のみでつくっています。

https://github.com/umanari145/donowlib

気を付ける点としては名前空間とディレクトリの位置ですかね。名前空間が適切でないと呼び出し先でライブラリが使えないので気を付けましょう。あとはスラッシュや\\なども忘れないようにしましょう。

名前空間に関してはこちら

packagistへの登録

作ったライブラリはGitHub登録した後、Packagistというパッケージリポジトリに登録しておきましょう。

※登録しなくてもGitHubから呼び出すことは一応可能です。

https://packagist.org/

登録方法は参考リンクが一番わかりやすいのでそちらを参考に。

呼び出す側

composer.json

このあとcomposer installを入力してあげればライブラリを読み込むことができます。

プログラム

上記のようにvendor/autoload.phpを読み込めばすべて終了します。

参考リンク

[PHP]自作ライブラリをComposer化&Packagistの登録方法

すごくわかりやすかったです。わかりやすすぎたんでお礼をかかせてもらいました。ここまでわかりやすい記事は技術ブログではあまりないですね・・・

-PHP, サーバー・ネットワーク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

herokuでMySQL

昨日に続き、heroku+MySQLのメモです。 herokuはディフォルトではPostgreSQLですが、アドオンを使うとMySQLも使えるようになります。 使い方ですが、herokuの管理画面でク …

no image

Gitのブランチについて

ちょっといろいろと触っているGitに関して。 前回は作業ディレクトリ、インデックス、コミットについて説明したのですが、今回はブランチについて行います。 Contents1 ブランチとは?2 ブランチに …

no image

ログ抽出コマンド特集 その3 データの収集や抽出にかかわるコマンド群(sort ,tr,cut)

サーバーの負荷を見る場合、unixコマンドでログを抽出できたりすると何かと便利です。 いままでも下記の記事でこれらの出力を行いました。 ログ抽出コマンド特集 その1 cat+grep+sort 私が本 …

no image

負荷調査のセオリー

以前にも下記リンクで負荷調査について記事を書いたんですが、もう少し掘り下げてみようかと。 サーバーの過負荷の発見 理論編 サーバーの過負荷の発見 メモリ使用率の調査&抽出、置換(awk,sed)コマン …

no image

SAM(AWSのサーバーレスフレームワーク)について

LambdaやAPIGatewayをちょこちょこいじってますが、goなどを使っているとローカルでの開発時にはAPIなどと直接連携したりすることはできません。 またデプロイ自体が面倒で画面からポチポチや …