skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

SSHのfinger printに関して

投稿日:2017年4月20日 更新日:

今まで何気なくやっていることをあまり実は理解していない・・なんてことが多いもんで、最近は復習の必要性を感じています。

今回のお題はSSHのfinger printです。

初めてSSH先に接続するときにでる

みたいなやつですね。

これですが、クライアントからSSHサーバーに接続する際、初回に接続先サーバーが正しいかの確認メッセージです。

一度でも接続するとクライアント側にこのfingerprintが保存されますので表示されません。

これですが、サーバー側でみることができまして、 /etc/ssh/ssh_host_rsa_key.pub に保存されております。

と入力しますとfinger printが出力されます。

またクライアント側では ~.ssh/known_hostsに書かれています。普通にcatなどで出力してあげれば登録されているhostの情報がみれるかと思います。

SSHサーバのRSA fingerprintの確認方法

SSHサーバーの公開鍵の指紋(finger print)

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

zabbixエージェント設定

本日はzabbixのエージェント設定について。 zabbixでは監視される側と監視する側があり、する側は通常Zabbix Serverになり、される側はzabbix Agentになります。 要はサーバ …

no image

AWSのCLIに関して

実務でAWSを使ってたんですがテスト時にはコマンドを使っている方がはるかに早いためコマンドライン環境を作っておいたほうが良いです。 ちなみに使用する前にはAWSのコンソールからIAMユーザーを作成する …

no image

docker上でミニサービスを起動させるまで

dockerで何とかホストOS上でサービスを起動させるところまでは終了。 Contents1 やったこと2 苦戦したこと やったこと CentOSのイメージを取得 [crayon-6009b77612 …

no image

vimの設定に関して

今の開発ではほとんどeclipseを使っていますが、プログラミングをやり始めてから2年ぐらいはずっとgvim(vimのGUI版)でした。 別にこだわりがあったわけではないんですけどね。 最初にならった …

no image

ロードバランサーの構築(dockerを例に)

以前から興味のあったロードバランサーをdockerで構築。 Contents1 ロードバランサーとは?1.1 定義1.2 メリット1.2.1 負荷軽減1.2.2 可用性の向上1.2.3 拡張性の向上1 …