skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

SSHのfinger printに関して

投稿日:2017年4月20日 更新日:

今まで何気なくやっていることをあまり実は理解していない・・なんてことが多いもんで、最近は復習の必要性を感じています。

今回のお題はSSHのfinger printです。

初めてSSH先に接続するときにでる

みたいなやつですね。

これですが、クライアントからSSHサーバーに接続する際、初回に接続先サーバーが正しいかの確認メッセージです。

一度でも接続するとクライアント側にこのfingerprintが保存されますので表示されません。

これですが、サーバー側でみることができまして、 /etc/ssh/ssh_host_rsa_key.pub に保存されております。

と入力しますとfinger printが出力されます。

またクライアント側では ~.ssh/known_hostsに書かれています。普通にcatなどで出力してあげれば登録されているhostの情報がみれるかと思います。

SSHサーバのRSA fingerprintの確認方法

SSHサーバーの公開鍵の指紋(finger print)

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

メニュー系のCSS

よく迷うのでこれを機にまとめておこうかと。 Contents1 通常時のメニュー2 携帯(いわゆる縦のメニュー)3 ホバー時の画像選択4 小ネタ 選択されているときのメニュー 通常時のメニュー htm …

no image

Amazon SESでのメール送信

前回、AWSでのメール受信についてかいたので今回はメール送信に関して。 送信の場合、下記のような流れになります。 Contents1 基本のセッティング2 サンドボックスの解除3 実際のメール送信3. …

no image

ドメイン取得とメール送信

現在ではメール配信サービスなどが充実しており、メールサーバーを立てる機会なんぞは少ないかとしれません。 そもそも一般的なレンタルサーバー会社の場合、レジストラとセットになっていることが多いですよね。そ …

no image

Mailtrap テスト環境でメール送信を試したい時に使えるサービス

メールが絡んだ時のテストって難しいですよね・・・ ここだけは本番化した時に、1、2度お客さんに連絡して仕方なく本番でテスト・・・なんてことをやっておりましたが、つい最近、メールのテストが気軽にできるサ …

no image

サーバー構築(ゼロからの準備編)

VPSのサーバーを入れるときにほぼ確実にインストールするパッケージなどを。 Contents0.1 update&言語表記0.2 基本ライブラリ0.3 sudoユーザーの設定0.4 apache0.5 …