skillup

技術ブログ

Database

MySQL safe mode

投稿日:2017年4月23日 更新日:

MySQLに関してしっかりパスワードをチェックしていれば問題ありませんが、中にはrootパスワードをわすれた!なんてこともあるでしょう。

そんなときはsafe modeで実行することでrootのパスワードを変更することができます。

なお環境としては下記を前提にしています。

CentOS 7系
MySQL 5.6以上

safe modeの起動

この後mysqlにパスワードなしでログインできるようになります。

それ以外に/etc/my.cnfに

と書いても再起動しても行けるようです。

正常なパスワードを反映し終わったらskip–grand–tablesは消しましょう。(set-enviroment=””で再読み込みすればOKです。設定ファイルの場合には消して再起動すればOKです。)

参考リンク

MySQL 5.7でrootユーザのパスワードを再設定
teratail – CentOS7.2でのMySQLインストールでの問題

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ER図作成ツールについて(Mac版)

ER図作成ツールについてMacで色々と調べましたので、メモを。 フリー限定で。 ちなみにwindowsを使っていればA5:SQLが一番使えるかと思います。 以前も下記リンクで説明させていただきました。 …

no image

MySQLのロックに関して+サブクエリ内のupdate

MySQLのロックに関して。 データベースではデータの整合性を保つために読み書きを一時的に制限する仕組みがあります。(データベースだけではないですが・・・) 大きく分けると共有ロック(書き込みは当然だ …

no image

SQLの高速化について&explain

本日はSQLの高速化について。 高速化といってもさまざまなテクがあると思うのですが、代表的な考え方に関して。 Contents1 高速化に関して1.1 index1.2 ディスクアクセスを減らす1.3 …

no image

sql_modeに関して

開発では動いていたのに本番ではint型のカラムで空白が入らない!みたいなエラーが出て、データベースにデータが入らないことが発覚し、調査をすることに・・・ sql_modeが原因でした・・・ sql_m …

no image

persistence.xmlのプロパティについて

JavaEEではデータベースとの設定情報はpersistence.xmlに記述します。 (ユーザー名、パスワード、ポート、driver名、データベース名などの情報はglassfish-resource …