skillup

技術ブログ

Database

MySQLのパフォーマンスチェックなどについて

投稿日:2017年4月23日 更新日:

常日頃MySQLをつかっているのですがパフォーマンスのチェックなどをあまりしていなかったため、これをチョクチョクしていこうかなあと思っております。

簡単に使えるツール(ただし5.1.4から)としては標準で入っているmysqlslapがあります。使い方が非常に簡単で、お手軽に使えるツールだけにちょっとしたパフォーマンスのチェックには大変いいかと思っております。

使い方

大まかなイメージですが、疑似的にテーブルを作ってその中にデータを流し込み、複数のクライアントから複数のクエリを送って処理速度の平均値を測定します。

一例として参考リンクで挙げているコマンド例を表示したいと思います。

設定情報などはいろいろと説明がなのですが、リンクのほうがはるかによく書かれているので(汗)リスペクトの意味も込めてリンクを紹介します。

※通常は自動的にSQL文が実行されるようですが、カスタマイズされたSQLの判定を行うこともできるようです。

※データベースが作成できるユーザーでないと作成ができないので必然的にrootになるかと思います。

コマンドを実行すると下記のようにパフォーマンスが表示されます。

参考リンク

MySQLクライアント負荷エミュレーション mysqlslap を使う
mysqlslap で MySQL の負荷テストをする方法
MySQL標準 負荷測定ツール mysqlslap
MySQL道普請便り 第23回 mysqlslapを使って負荷テストをしてみよう
1分でできる!mysqlslapでDBのかんたん性能調査、ベンチマーク

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

HAVING句について

本日はHAVINGについて。 かろうじて用法はしっており、たまに使うこともありますが、あまりしっかり理解しているとはいえない状況ですので、掘り下げてみようと思います。 WHEREとは違い、抽出した結果 …

no image

checkboxでの値の管理

formにてcheckboxの値を一つのカラムにいれて管理する機会があったのですが、これ入力更新出会っても検索であっても処理がなかなか厄介です。特に検索の時ですね・・・ 要するに値の候補が1,2,3, …

no image

ユニークキーの設定

MySQLでのユニークキーの設定に関して。 ユニークキーの設定は下記の通り。

ユニークキーを作成した後に確認するのは下記コマンドで。 …

no image

オブジェクト指向 データベース層

本日も引き続き「現場で役立つシステム設計の原則」を読み進めてます。 本日は主にデータベース層の考え方について。 Contents1 データべース層1.1 要点1.1.1 典型的なダメテーブル設計1.1 …

no image

DBの構造について メモリとHDD

データベースについてまたまた学習中。 覚えておきたいポイントなど。 データを収めておくべき媒体では「記憶コスト(単位金額当たりの容量)」と「アクセス速度」の2つが重要なパラメータ メモリとHDDでは前 …