skillup

技術ブログ

PHP サーバー・ネットワーク

PHP_CodeSnifferによるコードチェック

投稿日:2017年4月25日 更新日:

昨日の記事でphpmdという静的解析ツールを調査したんですが、それ以外にも規約にのっとっているかどうかコーディングをチェックできるツールはあります。

PHP_CodeSniffer

https://github.com/squizlabs/PHP_CodeSniffer

結構歴史のあるライブラリのようですね。

PHP_CodeSniffer のインストール(composerで編)
PHP Code SnifferでCakePHPのコーディング規約をチェックする方法

インストール

この状態で vendor/bin/phpcs -i  と入力すると下記のようにコーディング規約が表示されます。この時点ではまだCakePHPの規約は入れていないので含まれていません。

使い方は/vendor/bin/phpcsのあとにファイルを指定しあげればいいのですが、様々なオプションを入力できます。

ちなみにphpcbfを使えば一気に直すこともできます。

PHPのコーディングスタイルをPHP_CodeSnifferで修正する

-PHP, サーバー・ネットワーク
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

拡張子の取得

PHPで配列を取得する場合、下記のメソッドで一気に取得できます。 pathinfo( ファイルパス,PATHINFO_EXTENSION ) いままで正規表現使ったり、explodeでやったりといろん …

no image

WordPressでのアイキャッチ画像

このブログと並行して更新しているガチンコ塾のブログですが、アイキャッチをブログ内にいれました。 画像をいれると文章の見やすさもだいぶ変わってくると思うので、アイキャッチの入れ方についてここに書いておき …

no image

herokuでのmb_convert_encoding

herokuにあげたアプリを起動しようとしたらmb_convert_encodingでundefinedエラーが帰ってきました。 どうやらマルチバイトのライブラリがないエラーのようですね。 といいつつ …

no image

Queueの登録と実際の処理に関して

実務でQueueに絡んだ処理をする機会があったのでメモ。 Contents1 Queueとは2 Laravelでのキュー処理2.1 キューを記録しておく場所2.2 処理を登録する場面(当然まだ処理は行 …

no image

Git+SSH鍵認証

鍵認証をともなったgitのpushやpullについて。 中央リポジトリに公開鍵がおいてあり、リモートリポジトリに秘密鍵を配置します。 ステップとしては以下の2ステップになります。実行時ユーザーのディレ …