skillup

技術ブログ

PHP サーバー・ネットワーク

PHP_CodeSnifferによるコードチェック

投稿日:2017年4月25日 更新日:

昨日の記事でphpmdという静的解析ツールを調査したんですが、それ以外にも規約にのっとっているかどうかコーディングをチェックできるツールはあります。

PHP_CodeSniffer

https://github.com/squizlabs/PHP_CodeSniffer

結構歴史のあるライブラリのようですね。

PHP_CodeSniffer のインストール(composerで編)
PHP Code SnifferでCakePHPのコーディング規約をチェックする方法

インストール

この状態で vendor/bin/phpcs -i  と入力すると下記のようにコーディング規約が表示されます。この時点ではまだCakePHPの規約は入れていないので含まれていません。

使い方は/vendor/bin/phpcsのあとにファイルを指定しあげればいいのですが、様々なオプションを入力できます。

ちなみにphpcbfを使えば一気に直すこともできます。

PHPのコーディングスタイルをPHP_CodeSnifferで修正する

-PHP, サーバー・ネットワーク
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Sambaインストール

オフィスでサーバーをたてていますが、普段使っているメインのPCとのファイルのやりとりをSFTPクライアントなどでするのが面倒くさいので、同期させるためにSambaをインストールしました。 環境ですが、 …

no image

underbarphpについて+配列処理頻出パターン

配列系の処理を関数型で行いたいときにJavaだとラムダ式、javaScriptだとunderscore.jsがあります。 PHPではできないものか・・といろいろと探していたところunderbar.ph …

no image

CakePHP3でのコレクションに関して

プログラミングにおいて基礎となるのは配列、ハッシュの処理とオブジェクト指向の使いこなしです。 配列、ハッシュの処理に関しては自前でメソッドを書いてもよいですが、バグの温床になりやすいので、ライブラリを …

no image

Route53でのドメイン取得&メール送信に関して

以前、Route53でドメイン取得、メールの送受信などをメモしましたが、Route53でのドメイン登録→メール送信に関してもう一度記しておこうと思います。 Amazon SESについて(Route53 …

no image

AWSのCLIに関して

実務でAWSを使ってたんですがテスト時にはコマンドを使っている方がはるかに早いためコマンドライン環境を作っておいたほうが良いです。 ちなみに使用する前にはAWSのコンソールからIAMユーザーを作成する …