skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

yumのリポジトリについて

投稿日:2017年4月25日 更新日:

CentOSでは様々なパッケージが用意されていますが、標準で使えるもの以外にもさまざまなリポジトリがあります。

リポジトリ一覧

yumリポジトリ追加リスト 完全版

すごいきれいにまとまってますね・・

よく使うものでいうとepel,remiあたりですかね。それ以外にnginx独自のリポジトリやMySQLのリポジトリなどもあります。

追加したい場合には下記のようにリポジトリ自体をyumでinstallしてあげるほか、パッケージを直接wgetでとってきてrpmで入れるなどの方法もあります。

yumとかリポジトリとかとりまとめ

有効、無効や指定してのインストールについて

リポジトリを追加したとしても自動的に使える状態になっているかどうかはわかりません。

使えるかどうかは

ででてきたものになります。

install時に特定のリポジトリを使いたい場合には

1 対象のリポジトリのenabled=1にしておく

2  yum install時に  --enablerepo="remi-php56" などと指定してあげる(※逆に–disablerepoとしておけばenable=1であっても自動では使われません。)

等の方法があります。

1ですが、例えばremiの場合 ,# vim /etc/yum.repos.d/remi.repo  でファイルを開きenableのステータスを下記のように変更します。

この後でyum repolist allを使うと有効になっているのがわかると思います。

yumリポジトリ設定

他にも細かい情報を知りたいときはyum info パッケージ名などを使ってみましょう。あまり使ったことがなかったな・・・

yum が便利になる RPMforge、Remi、EPEL とは一体何なのか

-サーバー・ネットワーク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

nginxでの設定について

何回かやったnginxの設定について。 特にサブディレクトリなどに設定したいなどの時に悩みますね・・・ Contents1 locationディレクティブ2 try_filesディレクティブ3 fas …

no image

laravel+vessel

現場のリーダー的な方に進められてVesselというDockerのインストールなどをサポートするツールを触ってみました。 特にlaravelのインストールなどに向いていますが、laravelでなくとも使 …

no image

Linuxコマンドの総復習

ちょっとスポット的にLinuxコマンドの復習などを。 Contents1 コマンドの実行2 リダイレクト処理の一覧2.1 コマンド> ファイル2.2 コマンド<ファイル2.3 コマンド&g …

no image

Apacheでのリバースプロキシ

jenkinsの復習をしていたんですが、持ってたVPSサーバーにjenkins環境を構築、jenkinsのURLをサブドメインにし、アクセスした時に別ポートに飛ばす仕様にしました。 前提条件として下記 …

no image

PHPのheroku(ヘロク)へのデプロイ

有名なPaasのサービスであるherokuをちょっといじったのでその時のメモなどを。 Contents1 アカウント開設2 Heroku | Cloud Application Platform3 デ …

アーカイブ