skillup

技術ブログ

Database

MySQL小ネタ テーブル単位のリストア・SQLの小ネタ(バックスラッシュの検索)

投稿日:2017年5月1日 更新日:

MySQLのちょい小ネタ。

テーブル単位でバックアップ&リストア

1 通常のdump(データベース単位)

2 下記コマンドでテーブル単位にバックアップファイルを分ける

3 対象のテーブルのファイルを探す

cspliteで分割されたファイルはxx通番になっています。

4 通常のリストア(db指定でOK)

やってることですが、単純にダンプされたファイルのSQLをテーブル単位で区切って入れているだけです。

参考リンク

テーブル単位のリストア
MySQLのダンプファイルから任意のテーブルのみリストアする

csplit
csplitコマンド の使い方 csplit は区切り単語でファイル分割

バックスラッシュの入ったSQLについて

イコールの場合二重のバックスラッシュ、likeの場合、4重のバックスラッシュになります。

MySQLでバックスラッシュの入った文字列を比較する際の注意点

-Database
-

執筆者:


  1. […] ダンプファイルを下記方法でテーブルごとに区切る。 参考MySQL小ネタ テーブル単位のリストア・SQLの小ネタ(バックスラッシュの検索… […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

SQL基礎 複雑なSQLの組み方

SQLの本を見ますとかなり複雑なSQLが書かれていることが多いです。 これは頑張っても無理では・・・と思っていましたが、ポイントしては 原則として必ず図に書く まずは問題を細かく分割する 細部から切り …

no image

joinとeager loading

フレームワークでデータをORMがらみでjoinするときのネタ。 自分の場合はLaravel。他のフレームワークでも考え方は通じるものあるかと・・ Contents1 通常のjoin2 ループの中で取得 …

no image

Firebaseについて

前回Lambdaに少し触れましたが、2019年6月現在、サーバーレスなアプリというものが活況(?)のようです。 大規模なアプリというと Webサーバー+RDB+サーバーサイドプログラミング言語 が必須 …

no image

SQL基礎 条件式はunionよりもcaseで

複雑な条件式があったときにcase式を使うことでパフォーマンスを向上させることができます。 ※一般にunionを使うよりも高速なことが多い。 例1 ある条件により別の列を使いたいとき、 [crayon …

no image

HAVING句の活用 発展編

今回からはまたまたHAVING句です。 下記のようなテーブル(teams)があり、全員が待機状態のチーム(全員がそろっている)を求めます。 member | team_id | status &#82 …