skillup

技術ブログ

Database

MySQL小ネタ テーブル単位のリストア・SQLの小ネタ(バックスラッシュの検索)

投稿日:2017年5月1日 更新日:

MySQLのちょい小ネタ。

テーブル単位でバックアップ&リストア

1 通常のdump(データベース単位)

2 下記コマンドでテーブル単位にバックアップファイルを分ける

3 対象のテーブルのファイルを探す

cspliteで分割されたファイルはxx通番になっています。

4 通常のリストア(db指定でOK)

やってることですが、単純にダンプされたファイルのSQLをテーブル単位で区切って入れているだけです。

参考リンク

テーブル単位のリストア
MySQLのダンプファイルから任意のテーブルのみリストアする

csplit
csplitコマンド の使い方 csplit は区切り単語でファイル分割

バックスラッシュの入ったSQLについて

イコールの場合二重のバックスラッシュ、likeの場合、4重のバックスラッシュになります。

MySQLでバックスラッシュの入った文字列を比較する際の注意点

-Database
-

執筆者:


  1. […] ダンプファイルを下記方法でテーブルごとに区切る。 参考MySQL小ネタ テーブル単位のリストア・SQLの小ネタ(バックスラッシュの検索… […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

SQL基礎 手続き型言語と集合思考の言語

どんな仕事でもそうだと思いますが、長年惰性で使っていると日常の作業はなんとかできてるけど、実は深く理解していない&効率のいいやり方を知らない、ということが結構あります。 私の場合、ちょっと前にCSSを …

no image

sql_modeに関して

開発では動いていたのに本番ではint型のカラムで空白が入らない!みたいなエラーが出て、データベースにデータが入らないことが発覚し、調査をすることに・・・ sql_modeが原因でした・・・ sql_m …

no image

MySQLのメモリ設定

実務で結構サーバーをヘビーに使われるお客さんがいて、SQLが遅くなったりとしています。 なんとか対策しないといけないので、いろいろと調査をいます。 それで今回はMySQLのメモリ問題など。 MySQL …

no image

集合としてのSQL その2

本日も前回に引き続き集合としてのSQLに入っていきます。 Contents1 完全一致のテーブル2 重複行の削除 完全一致のテーブル 下記のようなテーブル(supparts)があり、持っている部品が完 …

no image

データベースアンチパターン・グレーパターンまとめ

本で勉強したものと自分で個人的に経験したことのまとめ Contents1 値渡しと参照渡しの混同2 型の制約が弱い3 変更していいデータ、していけないデータ4 参照系と履歴系のデータを区別する5 リレ …

アーカイブ