skillup

技術ブログ

Database

MySQL小ネタ テーブル単位のリストア・SQLの小ネタ(バックスラッシュの検索)

投稿日:2017年5月1日 更新日:

MySQLのちょい小ネタ。

テーブル単位でバックアップ&リストア

1 通常のdump(データベース単位)

2 下記コマンドでテーブル単位にバックアップファイルを分ける

3 対象のテーブルのファイルを探す

cspliteで分割されたファイルはxx通番になっています。

4 通常のリストア(db指定でOK)

やってることですが、単純にダンプされたファイルのSQLをテーブル単位で区切って入れているだけです。

参考リンク

テーブル単位のリストア
MySQLのダンプファイルから任意のテーブルのみリストアする

csplit
csplitコマンド の使い方 csplit は区切り単語でファイル分割

バックスラッシュの入ったSQLについて

イコールの場合二重のバックスラッシュ、likeの場合、4重のバックスラッシュになります。

MySQLでバックスラッシュの入った文字列を比較する際の注意点

-Database
-

執筆者:


  1. […] ダンプファイルを下記方法でテーブルごとに区切る。 参考MySQL小ネタ テーブル単位のリストア・SQLの小ネタ(バックスラッシュの検索… […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

MySQLでの日付関数

MySQLでSUMやCOUNTなんかはよく使うと思うのですが、日付の関数なんかもかなり使います。 今回は、日付の日数をとりたいときの関数を紹介。 例えばあるカラムにある日付が入力されており、現在との日 …

no image

MySQLのロックに関して+サブクエリ内のupdate

MySQLのロックに関して。 データベースではデータの整合性を保つために読み書きを一時的に制限する仕組みがあります。(データベースだけではないですが・・・) 大きく分けると共有ロック(書き込みは当然だ …

no image

SQL基礎 ウィンドウ関数

SQLの基礎(主にSELECT)を whereはレコードに対しての集計、havingはレコードの集合に対しての集計 ビューは一時的なselect文なのでサブクエリとほぼ等価 条件分岐で出力項目を変えた …

no image

joinとeager loading

フレームワークでデータをORMがらみでjoinするときのネタ。 自分の場合はLaravel。他のフレームワークでも考え方は通じるものあるかと・・ Contents1 通常のjoin2 ループの中で取得 …

no image

サブクエリ 応用編

本日も引き続きサブクエリです。 前回とちょっと近いですが、下記のような歯抜けのテーブル(sales2)があるとします。 year | sale ——+—&#8212 …