skillup

技術ブログ

PHP プログラミング全般

phing

投稿日:2017年5月8日 更新日:

今までphpunit,phpmd,phpcodesniffer,phpdocumentなどのツールをいろいろと試してきますが、個別に動かしていると大変面倒ですので、これを一気に行えるライブラリがあります。

phing

https://www.phing.info/

JavaでいうAnt,mavenのようなビルドツールです。

xml形式でタスクを記述しておくと、上からタスクを順に読み込んで実行してくれます。

インストール

composerでインストールするのが一番簡単かと思います。

サンプル

phpunit,phpmd,phpcodesniffer,phpdocumentを一度に実行する場合です。

build.xml

解説(自分用メモ)

  • まず実行するprojectと実行するタスクを<project  name=”” default=”build”></project>で記述します。今回実行するタスクはbuildになります。
  • あるタスクが別のタスクを必要とするときdepends~で記述します。上記の例だとbuildはphpunit,phpmd,phpcodesniffer,phpdocumentというタスクに依存しています。要はこの4つのタスクを実行した後で実行されます。
  • 1つ1つのtaskは<target name~と記述します。記述したいことがあればdescriptionで記述します。
  • 実行したい中身を<phpdoc2などのタグで囲みます。個々のタグをどのように記述するかは冒頭で紹介したphingのリンクに書かれています。https://www.phing.info/docs/guide/stable/

なお、if文などの条件分岐も盛り込めるようです。

実行コマンド

最小なのは設定ファイルのみ定義して実行です。

./vendor/bin/phing -buildfile build.xml

他に特定タスクだけを実行したい場合は下記のようにできます。

./vendor/bin/phing -buildfile build.xml phpunit

参考リンク

Phing入門 ~基本的な使い方~

PHP 用の CI 設定のまとめ

[PHP]10分で静的解析による統一されたコーディング環境を整える(Phing / php-md / php-cs-fixer)

-PHP, プログラミング全般
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CIことはじめ

業務でJavaのテキスト変換ツールを作成。 プログラムよりもCIツールを使って他人の環境下で正常に稼動させるためにどうするかの調査に時間かかりましたね。 今回やりたかったことは下記の通りです。いわゆる …

no image

トークン認証に関して

Contents1 トークンでの認証2 Laravelでのtoken トークンでの認証 APIアプリケーションを作る場合、認証方式としてはクッキーとセッションを利用したものよりもトークンを使った認証方 …

no image

webの仕組み その2 リクエストとレスポンス

クライアント(ブラウザ)はサーバーとの接続を確立した後、各種リクエストを送信します。サーバーはそれにこたえテキストや画像などのリソースをクライアントに転送します(これがレスポンスです。) Firefo …

no image

Excelでのテストデータ作り

ExcelVBAでテストデータを作るときに役に立った関数などを紹介させていただきます。 user_id time 2143 2017/1/16 3:35 6724 2017/1/2 6:05 4528 …

no image

laravel+vessel

現場のリーダー的な方に進められてVesselというDockerのインストールなどをサポートするツールを触ってみました。 特にlaravelのインストールなどに向いていますが、laravelでなくとも使 …