skillup

技術ブログ

PHP プログラミング全般

phing

投稿日:2017年5月8日 更新日:

今までphpunit,phpmd,phpcodesniffer,phpdocumentなどのツールをいろいろと試してきますが、個別に動かしていると大変面倒ですので、これを一気に行えるライブラリがあります。

phing

https://www.phing.info/

JavaでいうAnt,mavenのようなビルドツールです。

xml形式でタスクを記述しておくと、上からタスクを順に読み込んで実行してくれます。

インストール

composerでインストールするのが一番簡単かと思います。

サンプル

phpunit,phpmd,phpcodesniffer,phpdocumentを一度に実行する場合です。

build.xml

解説(自分用メモ)

  • まず実行するprojectと実行するタスクを<project  name=”” default=”build”></project>で記述します。今回実行するタスクはbuildになります。
  • あるタスクが別のタスクを必要とするときdepends~で記述します。上記の例だとbuildはphpunit,phpmd,phpcodesniffer,phpdocumentというタスクに依存しています。要はこの4つのタスクを実行した後で実行されます。
  • 1つ1つのtaskは<target name~と記述します。記述したいことがあればdescriptionで記述します。
  • 実行したい中身を<phpdoc2などのタグで囲みます。個々のタグをどのように記述するかは冒頭で紹介したphingのリンクに書かれています。https://www.phing.info/docs/guide/stable/

なお、if文などの条件分岐も盛り込めるようです。

実行コマンド

最小なのは設定ファイルのみ定義して実行です。

./vendor/bin/phing -buildfile build.xml

他に特定タスクだけを実行したい場合は下記のようにできます。

./vendor/bin/phing -buildfile build.xml phpunit

参考リンク

Phing入門 ~基本的な使い方~

PHP 用の CI 設定のまとめ

[PHP]10分で静的解析による統一されたコーディング環境を整える(Phing / php-md / php-cs-fixer)

-PHP, プログラミング全般
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コード静的解析ツールを使った際の気づきなど

最近のプロジェクトでコード静的解析ツール(phpcs,phpmd)を使った際の気づきなど コードを書きながら常時エディタがチェックするタイプのものでないとまず無理(保存するたびでも無理だし、コミット時 …

no image

phpの時分秒+cakePHPのupdate

ちょっと小ネタ集になります。 Contents1 PHPで秒→時分秒変換2 cakePHPでのupdate PHPで秒→時分秒変換 PHPで秒数から時分秒に変換するプログラムです。 汎用的かなと思った …

no image

バッチスクリプトで気をつけたい点

実務でバッチ処理を作る際に気をつけるべきと思ったこと。 基本的にエラーをいかに捉えていかにログに吐くかを最初に考える。まずはエラーありき。失敗するもの、想定した値がこない、あるいは値がないを前提として …

no image

エラーレポーティングサービス Sentryについて

リリースした後、運用段階に入ると定期的にバグ報告が上がってきます。 本来はリリース前に研修テストをすべきなんですが、そんな余裕ないことも多い(汗) で、そんな時に大事なのが エラーを気づけること 対処 …

no image

wordpressのドメイン移行

WordPressのドメイン以降を行いました。 まあ、このブログの直下にエンジニア集客用ブログをおいたんですがね・・・ http://skill-up-engineering.com/gachinko …