skillup

技術ブログ

PHP

CakePHP3 日付ライブラリ(Time)について

投稿日:2017年5月16日 更新日:

CakePHPには標準でいろいろなライブラリが入っていますが、日付ではCake\I18n\Timeというライブラリが入っています。

内部では3.2より前のバージョンではCarbonだったようですが、それ以降のバージョンではChronosというライブラリが入っています。基本的にDateTimeとこのChronosでできるメソッドは実装されているようです。

以下のよく使用する使い方や注意点などを書いておきます。

通常のインスタンス作成

任意のフォーマットからのパース

任意のフォーマットへの出力

年月日自分秒を指定してのインスタンス作成

任意の日付への変更

個別の値の取り出し

大小判定

区間判定

加算・減算

月末日

差分

注意点としてはTimeは変更があるたびに状態が変わってしまうので状態を変えたくないときはFrozenTimeというクラスをつかう必要があります。

状態を変えたくないときはFrozenTimeを使います。

参考リンク

https://book.cakephp.org/3.0/ja/core-libraries/time.html
https://book.cakephp.org/3.0/ja/chronos.html
CakePHP3のChronosの機能紹介

 

-PHP
-, ,

執筆者:


  1. […] CakePHP3 日付ライブラリ(Time)について http://skill-up-engineering.com/?p=2758 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

リクエストとレスポンスについて

Laravelでリクエストとレスポンスにはそれぞれ元からクラスが当てあられております。

上記のようなメソッドでリクエストパラメータ自体 …

no image

phpenvで入れたphpの起動スクリプトに関して

以前、CentOS7.7にphp5.3を入れるという案件がありましたが、yumなどでは入らないため、phpenvで入れました。 phpenv5.3+php-fpm が、起動スクリプトを配置していないこ …

no image

PHPでのリフレクション

Javaなどでは結構やりましたが、PHPでも動的にインタンス生成→メソッド呼び出しということをやれるとやれることが一気にふえるため、ちょっとメモです。 Contents1 ソース2 参考リンク ソース …

no image

guzzle

サイトへのログイン認証などHTTPアクセスを行うライブラリではHTTP2_requestが有名かと思いますが、すでに開発がとまっていることもあり、最近はguzzleというライブラリが使われているようで …

no image

xdebugに関して

PHPでお手軽にできるdebugツールとしてxdebugを。 Contents1 利点2 インストール3 参考リンク 利点 var_dumpの結果が非常に見やすい(単純ですがこれが一番大きい理由です。 …