skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

CentOS7でのIP固定

投稿日:2017年5月18日 更新日:

日ごろ業務ではwindowsにVitrtualBox+VagrantにCentOSをいれていたのですが、スペックにややネックがあったため、今は使っていないPCにCentOS7を入れて開発企図して使うことに。

下記のようなことを覚えました。

  1. デバイスの検知
  2. 静的IP

1 デバイスの検知

2 静的IP

標準でCentOSを入れた場合、dhcp(IPが自動振り分け)になっていることもあります。

そんな場合の修正について。

CentOS7でIPを固定する

上記のように設定して、

で行けるらしいのですが、自分の環境の場合うまく動きませんでした。

サーバー自体を再起動すると正常に反映されているのですが・・・どうやらCentOS7の不具合の可能性もあるようです。

ちなみに正常に設定されている場合はifconfigコマンドにて下記のような情報が出力されます。(※これが出ていない場合はネットワークが通っていません。)

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

herokuへのdockerコンテナ送付とdocker volumeについて

Contents1 herokuへのdockerコンテナ送付2 ファイル構成2.1 コマンド2.2 注意点3 docker volumeの記述 herokuへのdockerコンテナ送付 Herokuで …

no image

サーバー調査(主にログ調査に関して)

実務でサーバーなどの調子が悪いときに見るポイントなどをリストアップ。 基本はログの調査 プログラムも同じだと思いますが、基本的にはログを見ていくことになります。 見たほうが良いログなどは下記のもの C …

no image

pidファイルに関して

サーバー上であるサービスを動いている(と思っている)時にstopしようとしたらpidファイルがありませんと怒られました。 pidファイルってよく聞くけどわかっていなかったのでこれを機にメモ。 Linu …

no image

ログ抽出コマンド特集 その3 データの収集や抽出にかかわるコマンド群(sort ,tr,cut)

サーバーの負荷を見る場合、unixコマンドでログを抽出できたりすると何かと便利です。 いままでも下記の記事でこれらの出力を行いました。 ログ抽出コマンド特集 その1 cat+grep+sort 私が本 …

no image

データのシリアライズ

おととしにJavaをやったときにでてきましたがSessionに情報を格納するときにでてきたシリアライズについて。 セッションはステートフルな状態を実現するための便利なデータの保存方法ですが、値をオブジ …

アーカイブ