skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

CentOS7でのIP固定

投稿日:2017年5月18日 更新日:

日ごろ業務ではwindowsにVitrtualBox+VagrantにCentOSをいれていたのですが、スペックにややネックがあったため、今は使っていないPCにCentOS7を入れて開発企図して使うことに。

下記のようなことを覚えました。

  1. デバイスの検知
  2. 静的IP

1 デバイスの検知

2 静的IP

標準でCentOSを入れた場合、dhcp(IPが自動振り分け)になっていることもあります。

そんな場合の修正について。

CentOS7でIPを固定する

上記のように設定して、

で行けるらしいのですが、自分の環境の場合うまく動きませんでした。

サーバー自体を再起動すると正常に反映されているのですが・・・どうやらCentOS7の不具合の可能性もあるようです。

ちなみに正常に設定されている場合はifconfigコマンドにて下記のような情報が出力されます。(※これが出ていない場合はネットワークが通っていません。)

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

wordpressでのnginx設定

ここ1年、apacheではなく、nginxでサービスを作ることが多いため、設定にだいぶ慣れてきました。 今回はwordpressの設定です。 バーチャルホストでsample.comとアクセスをするとw …

no image

zabbixアラートメール

以前、zabbixの基本設定についてこのエントリーでかきました。 今回はzabbixでの何らかの障害が発生した時に、アラートメールを送信したい場合について Contents1 ユーザーの登録&ユーザー …

no image

form以外でのPOST送信(というかHTTP通信全般)

前回の記事に引き続きですが、APIを叩く側はformでデータを送るのではなく、コードの中にPOSTする処理を書きます。 選択肢としては curlコマンドを使う file_get_contentsを使う …

no image

locationディレクティブについて

nginxを実務で使うときに重要になってくるlocationディレクティブについて。 ここでは実際のlocationディレクトリとマッチするURLのパターンを見ていきたいと思います。 Contents …

no image

セッションハイジャック

今回はセッションハイジャックについて。WEB系では必須といえるでしょう。 Contents1 セッションハイジャックとは?2 被害3 対策4 Cookieについて4.1 Domain4.2 Path4 …