skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

SELinuxによるファイル制限+MySQLアクセスエラー

投稿日:2017年5月18日 更新日:

新サーバーにApacheをいれて特定のファイルにアクセスしようとしたところ、

以下のようなエラーがでてしまいました。

ただPermissionは適切に設定しているんですよね・・・

調べてみるとSELinuxが稼働しており、ファイルにアクセスできないとのこと。

聞いたことはあったけどよくは知らなかったな・・・ということでこれを機に調べてみることにしました。

SELinuxとは

CentOSではSeLinuxというセキュリティを向上させるための拡張機能です。

一般的にLinuxではパーミッションによるアクセス権はユーザーやグループごとに、ファイルやディレクトリの書き込み、読み込みを制御しますが、SELinuxを使うことによりプロセスやユーザーごとにファイルなどのきめ細かいアクセス制限が可能になります。

一時的にSELinuxを無効にするには

と入力すればOKです。ただしこの設定はOSを再起動したりすると設定ファイルに書かれている状態に戻ってしまいます。

OSを再起動してもSELinuxを無効にしたりするためには

MySQLの接続エラー

ファイルだけでなく、DBのアクセスなどができなくなることもあるようです。※サーバー側ではなくクライアント側です。

パスワード、ユーザー名が間違っていないのにPermission denied・・というエラーがでて迷いましたが、SELinuxが原因でした。

SELinuxをオフにしてもよいですが、特定の機能だけをONにすることもできます。

参考文献

CentOS7 SELinuxの無効化手順

Apache経由でのMysql接続時に「[2002]Permission denied」というエラーが起きてしまう場合の対処法

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


  1. […] 単純なPermisson以外にもSELinuxの設定が不適切という可能性もありえます。その場合はこちら […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

vagrantでの静的ファイルのキャッシュがクリアされない

タイトルのまんまですが、vagrantでapacheを使ってまして、静的ファイルのキャッシュがクリアされないと言う問題が発生しました。 vagrantは結構長い間使ってましたが、今まで素のhtmlを書 …

no image

ansible localでの使用,sudoに関して

最近継続的に調査しているansibleについて Contents1 local2 sudo local ansibleは通常別のホストに対して行うものですが、 hostsファイルのIPを変更し、以下の …

no image

dockerインストール

ansibleに続いてdockerについて書いていこうと思います。 Contents1 dockerとは?1.1 インストール1.2 イメージ取得&コンテナ作成1.3 commit1.4 参考リンク …

no image

dockerでの環境構築 〜コンテナ作成し、実作業ができるまで(mac編)

今や環境構築の保存や移行などが比較的自由にできるようにはなってきていると思います。 自分の場合は未だにvagrantのイメージフォルダを移行してやっていますが(汗)。 参考リンク vagrantで仮想 …

no image

サーバーレスやPassについての所感など

firebaseについてここ数日ちょこちょこ触りました。一昔前はwebアプリというと、ほとんどがCentOSにapacheとMySQLを入れて・・・というパターンが大部分でしたが、2020年6月現在、 …

アーカイブ