skillup

技術ブログ

PHP

ob_startを使ったバッファリング出力

投稿日:2017年5月23日 更新日:

先日var_dumpの結果をログに出力したいときに検索すると下記のようなコードを書けばよいということがわかりました。

ob_startとかってたまに見るんだけど理屈理解していないのでちょっと調べることに・・・

ob_start、ob_get_contents関数でPHPの標準出力をバッファリング・変数に代入

すげー分かりやすいサンプルが↑にあり、これがそのまま使えるのでのせてしまいます。

簡単に言うと下記のような理解

  • ob_startとob_end_cleanの間は出力がされずにバッファという別領域にデータがためられます。録画みたいなイメージ
  • ob_get_contentsでバッファ内容がそれまでのバッファ内容をとりこむ。上記だとvar_dump($arr)の部分
  • $resultは普通の文字列なのであとはこれをログで普通に吐き出せばOK

PDFエラーの時に、ob_end_cleanを使っていることがあったけど、こういう意味だったんですね・・・

http://skill-up-engineering.com/?p=2473

よく調べるとバッファリングを使ったログ出力は以下のリンクでも自分は書いてましたねー。いやー理解していないから忘却の彼方でした(汗)。

http://skill-up-engineering.com/?p=1477

-PHP
-,

執筆者:


  1. […] ob_startを使ったバッファリング出力 (参考リンク:http://skill-up-engineering.com/2017/05/23/post-2796/) […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ループ処理+switch

PHPでちょっと小ネタ foreachやwhileのようなループを抜けるときにcontinueを使うんですが、その中にswitchが入っていると、switchに対してのcontinueがきいてしまって …

no image

cakePHP3インストール

PHP7に上がりましたが、それ以前にcakeがversion3になっていますね。 いずれはこれでリプレイスをしなくてはいけないので、今日とりあえずインストールしてみました。 原則としてcomposer …

no image

form以外でのPOST送信(というかHTTP通信全般)

前回の記事に引き続きですが、APIを叩く側はformでデータを送るのではなく、コードの中にPOSTする処理を書きます。 選択肢としては curlコマンドを使う file_get_contentsを使う …

no image

php-fpmに関して

今回はphp-fpmに関して。会社のサーバー(このブログが載っているサーバー)がこれ使ってて、メモリをやたら消費しており、設定を見直す必要があったので、リサーチ。 Contents1 php-fpmと …

no image

mb_convert_kanaによる半角濁点の処理

PHPネタです。 濁点を処理するときに、カナ本体と濁点が分離していることが多々あります。 一般的には濁点と文字自体を混合させるケースのほうが多いので統一する必要性があるでしょう。 これを1文字にまとめ …