skillup

技術ブログ

PHP

ob_startを使ったバッファリング出力

投稿日:2017年5月23日 更新日:

先日var_dumpの結果をログに出力したいときに検索すると下記のようなコードを書けばよいということがわかりました。

ob_startとかってたまに見るんだけど理屈理解していないのでちょっと調べることに・・・

ob_start、ob_get_contents関数でPHPの標準出力をバッファリング・変数に代入

すげー分かりやすいサンプルが↑にあり、これがそのまま使えるのでのせてしまいます。

簡単に言うと下記のような理解

  • ob_startとob_end_cleanの間は出力がされずにバッファという別領域にデータがためられます。録画みたいなイメージ
  • ob_get_contentsでバッファ内容がそれまでのバッファ内容をとりこむ。上記だとvar_dump($arr)の部分
  • $resultは普通の文字列なのであとはこれをログで普通に吐き出せばOK

PDFエラーの時に、ob_end_cleanを使っていることがあったけど、こういう意味だったんですね・・・

http://skill-up-engineering.com/?p=2473

よく調べるとバッファリングを使ったログ出力は以下のリンクでも自分は書いてましたねー。いやー理解していないから忘却の彼方でした(汗)。

http://skill-up-engineering.com/?p=1477

-PHP
-,

執筆者:


  1. […] ob_startを使ったバッファリング出力 (参考リンク:http://skill-up-engineering.com/2017/05/23/post-2796/) […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

phpenv5.3+php-fpm

レガシーなプロジェクトではいまだにPHP5.3なんかを使うケースがあったりします。 これがCentOS6だったらyumでphp5.3とかだったらいいんですが、サーバーはCentOS7だったりするとなか …

no image

Laravelの認証(独自テーブル仕様)

Laravelで独自の認証をしたいときに少々大変だったのでメモなどを。 *ディフォルトのテーブルはuserで認証項目もemailとpasswordと決まっています。 いじるところが色々ありまして、列挙 …

no image

PHPでの空白削除に関して

PHPで空白を削除する方法についてメモします。 trimについて 空白を削除する関数といえばtrimが何といっても一番有名でしょう。

no image

PHPにおけるstaticキャッシュ

PHPにおけるstaticキャッシュに関して。 PHPのおけるキャッシュはいくつかありまして、一般的にはmemcachedなどのKVS方式のキャッシュサーバーなどを使う方法が一般的かと思います。 キャ …

no image

cakeでのUtilityメソッド

cakeではControllerから呼ぶメソッドはComponent,ModelはBehavior、ViewはHelperに記述するのが一般的です。 ところが、プログラムを書いているとUtility系 …

アーカイブ