skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

Sambaインストール

投稿日:2017年5月24日 更新日:

オフィスでサーバーをたてていますが、普段使っているメインのPCとのファイルのやりとりをSFTPクライアントなどでするのが面倒くさいので、同期させるためにSambaをインストールしました。

環境ですが、以下の通りです。

メインPC:Windows10:192.168.1.29
サーバー:CentOS7.2:192.168.1.28

インストール

windowsからの利用者の登録

windowsから同期させた時にログインするユーザーを決めておきます。すでにCentOS内に登録されているユーザーであればOKです。

パスワードはCentOSにログインしているものと同じものを使って構いません。

起動&自動起動

あとは普通にsystemctl で起動&自動起動設定にしてあげればOKです。

メインPCからアクセス

ここでメインPCからアクセスしてみましょう。

フォルダのところに\\IPアドレスと入力するとログインウィンドウが開くと思いますので、先ほど登録したログインユーザー名とパスワードでログインすると、ディレクトリがみえるかと思います。

※アクセスできない場合はポート(ディフォルトだと445)などを開放しているか確認しましょう。

追記

私はfirewallは使っていませんが、外部に公開しているような場合は使ったほうが良いかもしれません。

参考

できるCentOS7サーバー

Samba : フルアクセスの共有フォルダ作成

Linux のフォルダを Windows からアクセスできるようにする

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

シェルスクリプトテキストファイルから配列&プロセス監視シェル

またまたシェルスクリプトネタなどを。 今回はtxtファイルの文字列を読み込んで配列に入れる処理ですね。 例えば aaa bbb ccc こんな文字列がテキストファイルに格納されていたとして、これを配列 …

no image

sourceコマンドに関して(Linuxサーバー&MySQL)

Linux上ではコマンドをテキストファイルに記述して、

と入力すると命令を実行してくれます。 シェルスクリプトよりもお手軽に実行できる …

no image

docker メモ

まだ数時間しか触ってませんが、なんとなくのイメージなど Vagrantと違いOSではなく主にミドルウェア(httpd,mysqlなど)を手軽に構築する仮想環境ツール Linuxの中でしか動かない 起動 …

no image

AWSのCLIに関して

実務でAWSを使ってたんですがテスト時にはコマンドを使っている方がはるかに早いためコマンドライン環境を作っておいたほうが良いです。 ちなみに使用する前にはAWSのコンソールからIAMユーザーを作成する …

no image

dockerでの環境構築 〜コンテナ作成し、実作業ができるまで(mac編)

今や環境構築の保存や移行などが比較的自由にできるようにはなってきていると思います。 自分の場合は未だにvagrantのイメージフォルダを移行してやっていますが(汗)。 参考リンク vagrantで仮想 …