skillup

技術ブログ

デザイン

HTML5のinputタグのvalidatorについて

投稿日:2017年5月29日 更新日:

HTML5は標準でinputタグのバリデーション機能がついており、必須チェックや簡単なエラーチェックなどをすることが出来たりします。

必須入力のほかにも、telやemail、時間など様々なタイプのものがあります。

例えばinput type=”number”と入力すると数字しか入らないようになります。

個人的に便利だと思ったのは正規表現でしょうか。整数5桁+少数1桁の入力のみを受け付けたいとなった時に、numberですとうまくこれを制御できません。

そんなときに下記のように正規表現を入れてエラーチェックを行うことが出来たりします。

こうするとフォームの登録ボタンを押したときに、これらのエラーが出て、submitできないようになります。

参考リンク

inputタグの基礎

input要素の属性一覧・ type属性の値一覧

TAG index HTML&CSS Web制作リファレンス <input>

JSとの比較など
【HTML5】HTML5とjQueryの比較(フォーム)

-デザイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

レスポンシブサイト作成に関して

実務でレスポンシブを作ったので、そのまとめに関して。ちなみにPCのサイト自体も作ったことなかったのでそのまとめに関しても。 メインキャッチの処理は縦横の比率を変えない、常に要素を中央に配置するとなると …

no image

メインで使う画像のcssについて

CSSについていろいろと勉強したんですが、画像の使いに関して結構てこずったんでポイントをまとめておこうかと。 画像といっても商品の画像などワンポントでなくメインで使うタイプのものです。 imgタグをd …

no image

固定されたナビ(ヘッドとサイド)

boostrapでサイトを作るときにヘッダーとサイドバーを固定したいときについてメモします。 Contents1 ヘッダーを固定したい場合2 サイドバーを固定したい場合3 参考リンク ヘッダーを固定し …

no image

css小ネタ

実務でCSSをゴリゴリ書く機会があり、力不足を感じたので、メモを。 ライブラリlessやsassを使うとスコープを設定できるのでかなり楽 大まかな幅設定 スマホデザインの場合、幅を基本的に%で指定。p …

no image

CSSのレイアウト例 その1 カラムレイアウト

本日はCSSのレイアウト例に関してよくあるものを見てみようと思います。 例によってサイトが具体的にどうなっているかを知りたい方は「プロとして恥ずかしくない 新・CSSデザインの大原則」を買いましょう。 …