skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

firewall復習 ansibleコマンドもかねて

投稿日:2017年5月29日 更新日:

CentOS7ではファイアーウォールの設定をfirewallというコマンドで行います。要はportのブロックですね。

以前下記リンクでもfirewallについて書いたんですが、あまり理解もできていなかったので再履修です・・・
http://skill-up-engineering.com/?p=689

インストール&起動

CentOS7.1 64bit firewalldによるアクセス制御

許可されているサービス一覧

サービス追加

ansibleでの稼働

参考リンク

AnsibleでFirewalldモジュールを使うときの注意
ansible で systemd 配下のサービスを扱う
Ansible モジュール firewalld
Ansibleでfirewalldを設定(ポート開閉)
Ansible firewalldを使ってみた

-サーバー・ネットワーク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

HTTPヘッダ・インジェクション+オープンリダイレクタ

Contents1 HTTPヘッダ・インジェクションとは?1.1 被害(ほぼクロスサイト・スクリプティング攻撃による脅威と同じ脅威)1.2 対策2 オープンリダイレクタとは?2.1 対策 HTTPヘッ …

no image

AWSセキュリティグループについて

AWSのセキュリティグループに関して。 AWSには標準でセキュリティグループという概念があり、それぞれのインスタンスに対して、アクセスするパケットをポート番号で制御でき、この定義をセキュリティグループ …

no image

ファイルアップロード・ダウンロードに関するシェルスクリプト

ファイルのアップロードやダウンロードに関するシェルスクリプトなんぞを。 地味ですが、以外に登場頻度は高いかと。 Contents1 FTP1.1 ダウンロード1.2 アップロード2 SCP2.1 アッ …

no image

php-fpmに関して

今回はphp-fpmに関して。会社のサーバー(このブログが載っているサーバー)がこれ使ってて、メモリをやたら消費しており、設定を見直す必要があったので、リサーチ。 Contents1 php-fpmと …

no image

Amazon SESについて(Route53登録→SESで受信→S3で保存)

本日はAWSのSESのメモ。 2019年はJavaScriptとAWSを勉強する、と心に決め、JavaScriptの方は色々勉強しましたが、AWSの方が手付かずでした。 インフラ系はここ2年ぐらい進歩 …