skillup

技術ブログ

プログラミング全般

Eclipseでのソースフォーマットでの自動改行を防ぐ

投稿日:2017年6月13日 更新日:

小ネタ。Eclipseのソースフォーマッタはディフォルトでは一定の字数で改行されしまい、大変見にくくなったりします。

またHTMLなどでは改行してほしいタグが改行されないなど思ったとおりに動いてくれません。

対処法ですが、字数の制限などが設定されているのでその文字を増やしてあげればOKです。私の場合は999などとやって実質、自動改行無しにします。

HTML

ウィンドウ→設定→Web→HTMLファイル→エディタ→フォーマットの行の幅

PHP,JavaScript

ウィンドウ→設定→JavaScript→コードスタイル→フォーマッター→プロファイル→行折り返し→行の最大幅

またHTMLはウィンドウ→設定→Web→HTMLファイル→エディタ→フォーマット→インライン要素に追加されているタグは改行をしません。例えばinputを改行したい場合はここから取り除いてあげましょう。

EclipseでHTMLやJSPをフォーマットして残念なレイアウトになったときにする設定

-プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コードレビュー時のポイント

コードレビュー(仕様的な点ではなくて規約的なところのチェック)などで気をつけることなど。 ポイントとしては検知ツールで確認するコストを減らすことが一番大事(カスタマイズの方法について調べておく)、ある …

no image

コードの抽象化

リーダブルコードも終盤に少しずつ近づいてきました。 今まではどちらかというとコードの点や線の技術に注目してきましたが、これからは面的な要素に注目していきます。 リーダブルコードでは「無関係の下位問題を …

no image

命名規則について

リーダブルコードシリーズ第2段、名称について。 コードにおいては名称がとても大切で、正しい命名づけなどはなかなか難しいです。 以下に大事で重要だと思ったポイントを。 Contents1 具体的でわかり …

no image

画面の制御フローなど

複雑な帳票系アプリではよくあると思うのですが、ある入力値が複数の場所から影響を受けており、制御がなかなか難しいときなどがあります。 例として クリアボタンなどでクリアされる 他のプルダウンなどで影響を …

no image

1度に1つのことを

今回のリーダブルコードの概念はやや抽象的。 要は一度に行うタスクは1つにする、というところがポイントになります。 そのための手法として下記のようなことを上げています。 コードが行っているタスクをすべて …

アーカイブ