skillup

技術ブログ

PHP

composer global require

投稿日:2017年6月29日 更新日:

composerでのglobal requireに関して。

composerでライブラリを読み込むとき、一般的には下記のどちらかで読み込むことが多いです。

  • composer.jsonに記述
  • composer require "ライブラリ"

これらはともにローカル(今あるプロジェクト)内でライブラリを読み込ませる行為になります。

例えば今ログインしているユーザー全体であるライブラリを使いたいときは composer global require ライブラリ などとやって読み込ませることができます。

私の場合jenkinsでライブラリを使いたいときにサーバー全体にcomposerでインストールを行いました。

こうしますとライブラリの入ったディレクトリがホームディレクトリに配置されます。

あとはPATHも通しておきましょう。

これで特定ユーザーでログインした時には特定のプロジェクトによらず、インストールしたライブラリを使うことができます。
composer global

注意点

composer globalですが、依存関係がうまく解消できずエラーが起きることがあるようです。

わたしもphpdocumentをcomposer globalで読み込もうとしたときに下記のようなエラーが起こりました。

より安全な方法としてはcgrというコマンドを使用したほうが良いようです。情報がまだないため調査中ですが・・・

一応参考リンク(ただし英語っす)

Fixing the Composer Global Command

https://github.com/consolidation/cgr

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

phpmdによるコードチェック

現在のプロジェクトですが、コードレビューなどをされる環境にはないため、一人で書いていると自然と規約とずれた書き方になっていることもあります。 規約通りに書こう、書こうと思っていてもなかなかその通りに書 …

no image

phpの時分秒+cakePHPのupdate

ちょっと小ネタ集になります。 Contents1 PHPで秒→時分秒変換2 cakePHPでのupdate PHPで秒→時分秒変換 PHPで秒数から時分秒に変換するプログラムです。 汎用的かなと思った …

no image

inotifyによる検知

以前、pynotifyというpythonの検知プログラムを書きましたが、元々はinotifyというLinux上のパッケージのライブラリが元になっています。 以前調べたリンク 監視検知処理に関して 実務 …

no image

cakeでのUtilityメソッド

cakeではControllerから呼ぶメソッドはComponent,ModelはBehavior、ViewはHelperに記述するのが一般的です。 ところが、プログラムを書いているとUtility系 …

no image

FastCGIに関して

nginxについて学習してきましたが、今回はphp-fpmについてです。 Contents1 そもそもの構成2 CGIのメカニズム3 FastCGI4 nginxでの設定に関して4.1 fastcgi …