skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

scpコマンドを使ったサーバー間のファイルのやり取り

投稿日:2017年8月24日 更新日:

あるサーバーのファイルを別サーバーにコピーするとき、大昔はFTPを使っていましたが、現在FTPサーバー自体を立てることがあまりないため、SSHを使ったSCPコマンドでのファイル点を使いました。

コマンド

scp -P ポート番号 -i 鍵のパス  ログインユーザー@ホスト:コピー対象のファイスパス  コピーがおかれるファイスパス

/home/hogehoge2/.ssh/id_rsaを使い、ポート番号1234でsample_host.jpにログインユーザーsample_userにログインし、/home/hogehoge/sample.zipを/home/hogehoge2にコピーする

注意点

  • -Pは-pだと別の意味になるので動きません。
  • 再帰的にとったりもできますが、権限に気を付けましょう。コピーされる側でzipとかで固めたほうが手間がないかも
  • -iや-Pがログインユーザー@ホストよりも前にないと動きません。ここがsshのときと違うっぽいです。
  • シェルスクリプトで動かしたいときは↓の方法がそのまんま使えます。sshコマンドをそのままSCPに切り替えます。
    シェルスクリプトでのsshログインとメール送信

参考リンク

【 scp 】 リモート・マシン間でファイルをコピーする

scpコマンドでサーバー上のファイルorディレクトリをローカルに落としてくる

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

journald

CentOS7では従来のsyslogデーモンと並行してjournaldというログ管理サービスがあります。 Contents1 コマンド一覧2 参考図書・リンク コマンド一覧 [crayon-5f6df …

no image

監視検知処理に関して

実務で監視のスクリプトを書くことがあったんでメモしときます。 監視検知とは例えばあるディレクリに変化(ファイルの作成・更新・削除など)があった時に、それをトリガーにして何らかの処理を行うと言う仕組みに …

no image

herokuへのdockerコンテナ送付とdocker volumeについて

Contents1 herokuへのdockerコンテナ送付2 ファイル構成2.1 コマンド2.2 注意点3 docker volumeの記述 herokuへのdockerコンテナ送付 Herokuで …

no image

サーバーレスやPassについての所感など

firebaseについてここ数日ちょこちょこ触りました。一昔前はwebアプリというと、ほとんどがCentOSにapacheとMySQLを入れて・・・というパターンが大部分でしたが、2020年6月現在、 …

no image

nginx基本

データベースについて勉強していましたが、実務でnginxを触る機会があったので、これを機に勉強。 Contents1 参考文献2 nginx基礎3 コアモジュール4 httpモジュール5 設定ファイル …