skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

scpコマンドを使ったサーバー間のファイルのやり取り

投稿日:2017年8月24日 更新日:

あるサーバーのファイルを別サーバーにコピーするとき、大昔はFTPを使っていましたが、現在FTPサーバー自体を立てることがあまりないため、SSHを使ったSCPコマンドでのファイル点を使いました。

コマンド

scp -P ポート番号 -i 鍵のパス  ログインユーザー@ホスト:コピー対象のファイスパス  コピーがおかれるファイスパス

/home/hogehoge2/.ssh/id_rsaを使い、ポート番号1234でsample_host.jpにログインユーザーsample_userにログインし、/home/hogehoge/sample.zipを/home/hogehoge2にコピーする

注意点

  • -Pは-pだと別の意味になるので動きません。
  • 再帰的にとったりもできますが、権限に気を付けましょう。コピーされる側でzipとかで固めたほうが手間がないかも
  • -iや-Pがログインユーザー@ホストよりも前にないと動きません。ここがsshのときと違うっぽいです。
  • シェルスクリプトで動かしたいときは↓の方法がそのまんま使えます。sshコマンドをそのままSCPに切り替えます。
    シェルスクリプトでのsshログインとメール送信

参考リンク

【 scp 】 リモート・マシン間でファイルをコピーする

scpコマンドでサーバー上のファイルorディレクトリをローカルに落としてくる

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

herokuでのLet’s Encrypt設定

herokuで運用しているアプリでhttps設定(Let’s Encrypt)をしたいという要望があり、調査、設定をすることに。 当然herokuでなくても大丈夫です。 過去に行ったhtt …

no image

Dockerfile作成での気づきなど(php+webサーバー)

実務で、Dockerfileを色々いじっていたんのでそこで得た気づきなどを。 Contents1 基本的な構成の考え2 アプリに関して 基本的な構成の考え 以前はCentOSを入れてその中にphp、M …

no image

zabbixオリジナルアイテム&トリガー

zabbixは標準でもかなりのアイテム&トリガーが入っていますが、オリジナルなものを入れたいときも当然あるかと思います。 そんなときにオリジナルのアイテム&トリガーを入れることができます。 実務ではg …

no image

OSキャッシュの仕組み

大規模サービス技術入門のつづきです。 主にOSのキャッシュメモリについてです。 メモリとディスクの速度差は10万倍~100万倍 いかにディスクへのアクセスを減らすかがポイント OSは各プロセスにメモリ …

no image

firewall復習 ansibleコマンドもかねて

CentOS7ではファイアーウォールの設定をfirewallというコマンドで行います。要はportのブロックですね。 以前下記リンクでもfirewallについて書いたんですが、あまり理解もできていなか …