skillup

技術ブログ

JavaScript

途中入力離脱防止処理 JavaScript

投稿日:2017年8月24日 更新日:

WordPressの入力画面なんかでは実装されていますが、途中で文字入力をしてページりだすをしようとするとブラウザのアラートがでます。これも一般のお問い合わせフォームなんかでも実装可能です。

この場合のJavaScriptのイベントはbeforeunloadらしいですね。ちなみにブラウザの戻るボタン、閉じるボタンでも有効に動きますのでかなり使えます。

ソース

注意点

  • 文字入力や画面になんらかのアクションがないと、離脱防止は動きません。開いて何もせずに「戻る」を押してしまうと、何も起きずに離脱してしまいます。そのため入力がないページでは意味がないです。(そんなケースで使うことはあまりないかと思いますが、自分がそのケースで結構ハマりました。)
  • 表示できる文言はどうやらブラウザによってはディフォルトから変更できないものもあるようです。
  • そのままだと通常の投稿の時のもイベントが起こってしまいますので、$(window).offでイベントをはずすか、フラグを使ってフラグがたっているときのみ処理を行います。
  • イベントを一旦外すとつけられません。通常の投稿ボタンではイベントを外すかと思いますが、キャンセルをしたときは外れたままになってしまいます。

参考リンク

ページ離脱防止のためにJavaScriptでアラートを表示する
ブラウザの閉じるイベント時に何かしたいのでbeforeunloadを使ってみる

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

jquery multipleについて(基本編)

selectで複数選択をするときには通常のプルダウンでも可能ですが、プラグインを使うともっとスマートに対応できます。 今回私が実装したかったのがCSVアップロードorダウンロードで項目を自由に変更した …

no image

npmでのJSライブラリインストール&ビルド(※Laravel使用時)

JavaScriptのインストールですが、いままではライブラリを1つ1つインストールしてました。 bowerでインストールしたこともあったんですが、読み込み自体は1つ1つしていました。 先日仕事でnp …

no image

AngularJSでのHtmlFormオプション+Filter

AngularJSにてHTMLのFormオプションの書き方など。 Contents1 HTMLオプション1.1 プルダウン1.1.1 配列型1.1.2 ラベル型1.2 チェックボックス1.3 ラジオ1 …

no image

vueでのコンポーネント間の変数のやりとりに関して

vueをコツコツと勉強していますが、コンポーネント間で変数の受け渡しをしたいときなどは色々注意が必要かと思います。 個人的には下記のような解釈で組んでおります。 Contents1 vuex2 syn …

no image

プルダウン連動のJS+動的要素のイベント追記(ライブラリのイベント)

JSがらみでちょっとした小ネタを。 Contents1 プルダウン連動2 動的要素へのイベント追加(ライブラリのイベントなど) プルダウン連動 大カテゴリ→小カテゴリなどとあった場合に、新規だけではな …