skillup

技術ブログ

PHP

ECCUBE3ディレクトリ構成

投稿日:

ECCUBE3のディレクトリ構造に関して。

自分用

自分用メモです。

設定情報
/app/config/eccube

定数
/src/Eccube/Common/Constant

ログ
/app/log
cssやjs
/html/template
画像など
/html/upload

urlとのmapping
/src/Eccube/ControllerProvider/

コントローラー リクエストはまずここに飛ぶ
/src/Eccube/Controller/

 

factory(以前のhelperに近い?)
/src/Eccube/Form/Type直下
ここにform系の情報を定義

初期値設定
プルダウン候補の設定
エラーチェックの設定

などここで行う

 

DBの設定はここ
/src/Eccube/Doctrime

DBを直接いじるのはここ基本的にはここを中継してデータベース処理を行う
/src/Eccube/Repository

基本的にはエンティティマネージャーを格納し処理を行う
sqlを構築してエンティティを呼び出す

業務の関心事の名詞
/src/Eccube/Entity

決してテーブルとイコールではない。

基本は業務の関心事単位なのでテーブルにないEntityもある 例カート、カート明細など

業務で出てくる名詞は基本ここにすべて集まっていると考えたほうがよい。

 

サービスのマッピング
/src/Eccube/ServiceProvider

サービス(Csvのimport,exportやCart内の処理、ヘルパーに近いか)
/src/Eccube/Service

Cart内の処理
ショッピング内の処理・・

など主な業務の関心事を集めたクラス
業務のメソッドはすべてここで処理されるのが望ましい

 

基本的にテンプレートはここ
/src/Eccube/Resource/template

-PHP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

PHPの開発事情 (PHPBrew/ビルトインサーバー/Xdebug/PHPUnit/Composer)

私自身、プログラミングは好きなんですがあまり現代の流行の技術に興味がありません(汗) IT業界はドッグイヤーならぬ、マウスイヤーとも呼ばれているようで、常に最新技術の動向には目を光らせていく必要があり …

no image

リクエストとレスポンスについて

Laravelでリクエストとレスポンスにはそれぞれ元からクラスが当てあられております。

上記のようなメソッドでリクエストパラメータ自体 …

no image

nginx上でのcakePHP

cakePHP上をCentOS,nginx上で公開するときのメモなどを。 cakeのversionは2.5です。 /var/www/html/sampleapp直下にプログラムを配置するものとします。 …

no image

PHPでの空白削除に関して

PHPで空白を削除する方法についてメモします。 trimについて 空白を削除する関数といえばtrimが何といっても一番有名でしょう。

no image

Traitによるコードの再利用

PHPでは多重継承が禁じられて(親は1つしかもてない)いるため、共通性のあるコードを書こうと思った時に親にかいていない場合限界があります。 そんな時に使えるのがTraitという考え方で、これを使います …