skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

Addtypeについて

投稿日:

htmlにはPHPを埋め込むことができますが、拡張子がhtmlの場合、そのままでは実行できません。

この場合、通常では拡張子を変えなければいけないところですが、apacheを使っている場合、設定ファイルや.htaccessに下記のようにかくと動きます。

上記の処理自体はかなり昔から知っていたんですが、あまり理解していなかったのでこれを機にちょっと調査。

MIMETYPEとは

前提として知っておきたいのはmimetypeですね。なんとなくHTTPリクエスト上で使われるファイル形式のようなもの・・・と解釈していました。

拡張子とMIMETYPE

上記のリンクにあるように例えばhtmlの場合だったら通常はtext/htmlになります。

html→text/html
jpg→image/jpeg

とかですね。通常だとこのように拡張子で対応するMIMETYPEがきまり、それによってApacheではそれに対応した処理を行います。これがhtmlの中にそのままPHPを入れても動かない理由になります。

この場合、htmlの拡張子の場合、PHP用のMIMETYPEとして扱ってあげればOKです。その命令が冒頭にあげた記述式だったんですね。

nginxの場合だとphp-fpmに似たような設定を書くことで対応できます。

php-fpmについて

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

pidファイルに関して

サーバー上であるサービスを動いている(と思っている)時にstopしようとしたらpidファイルがありませんと怒られました。 pidファイルってよく聞くけどわかっていなかったのでこれを機にメモ。 Linu …

no image

dockerコマンドについて再考(ttyや/bin/bashなど)

Contents1 ttyオプションに関して2 docker execコマンドに関して2.1 ログインしないパターン2.2 shellに関して ttyオプションに関して dockerでnodeを起動さ …

no image

セッションハイジャック

今回はセッションハイジャックについて。WEB系では必須といえるでしょう。 Contents1 セッションハイジャックとは?2 被害3 対策4 Cookieについて4.1 Domain4.2 Path4 …

no image

vagrant share

実はvagrantを使って仮想環境を一時的ではありますが、webから見ることができます。 1 まずはhttps://atlas.hashicorp.com/account/newにてアカウント登録。そ …

no image

Sambaインストール

オフィスでサーバーをたてていますが、普段使っているメインのPCとのファイルのやりとりをSFTPクライアントなどでするのが面倒くさいので、同期させるためにSambaをインストールしました。 環境ですが、 …