skillup

技術ブログ

PHP

Laravel5.4インストール&ルーティング

投稿日:2017年9月13日 更新日:

来月からの仕事でLaravel5.4を使うことになったのでテストがてら自宅で勉強。

とりあえず下記リンクが参考になりました。

Laravel5.4でシンプルなCMSを作るチュートリアル

初めてのLaravel 5.1 : (6) データベースの環境設定

インストール

composerが入っていることが大前提になります。

バージョン指定しないと最新のものになります。

以前4系をいれてcomposer書き換えてアップデートしようとしましたが、失敗しました・・・かなり変わっているっぽいのでちょっと難しいかもしれません。

apacheの設定

例として/var/www/html/laravel5にアプリをインストールしたとします。

 

設定ファイル関連

config/app

ログの設定に関して

[Laravel]Laravel5.1のログ出力に関して調査したまとめ

データベース周り

.env

config/database.php ※env()の第2引数は.envに値がないときなので、ディフォルトでもOKです。

※ディフォルトでは’utf8mb4になっているがmb4があるとうごかないことありが入っているので外す’

 

ルーティング

例えばhttp://sample.com/posts/createというURLを作りたいときは下記のようにします。

routes/web.php

app/Http/Controllers/PostsController.php

Laravel5.4で使えるルーティングチートシート

実際にアクセスしてControllerに飛べばOKです。

ハマりポイント

「The only supported ciphers are AES-128-CBC and AES-256-CBC」なるエラーが。おそらくですがハッシュキーらしきものが生成されていないらしく、下記コマンドで解決しました。

さくらのVPS(CentOS7)にLaravel5.3をインストールする

本日はここまで(汗)

次回以降モデルとビューに入ろうかと思います。

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

cakeでのUtilityメソッド

cakeではControllerから呼ぶメソッドはComponent,ModelはBehavior、ViewはHelperに記述するのが一般的です。 ところが、プログラムを書いているとUtility系 …

no image

テンプレートエンジンTwigについて

SmartyにかわるテンプレートエンジンとしてTwig(ツィッグ)を勉強中。 といってもテンプレートエンジンなので基本的なことはほとんど一緒っぽいですが。 Contents1 インストール2 基本的な …

no image

cakePHPのSSL設定+jQueryのError Loading Page

cakeで作ったアプリの認証画面でhttps環境だとError Loading Pageというエラーメッセージがでてしまい、ログインできないという事象が発生。 最初はSSLが原因かとおもっていたんです …

no image

cakePHP Tips

cakeでの気づいたTipsなど。 知っているといろんな部分で開発が楽になります。 Contents1 作成日と更新日の自動設定2 scaffold3 新規登録と編集画面の作成4 htmlヘルパー5 …

no image

Queueの登録と実際の処理に関して

実務でQueueに絡んだ処理をする機会があったのでメモ。 Contents1 Queueとは2 Laravelでのキュー処理2.1 キューを記録しておく場所2.2 処理を登録する場面(当然まだ処理は行 …