skillup

技術ブログ

デザイン

lessについて(CSSライブラリ)

投稿日:2017年10月8日 更新日:

lessって?

CSSの保守性を向上させるライブラリ。これを使うことでcssが圧倒的に便利になる。

スコープが使える

階層を作ることで他の部分への影響を抑えることができる。これはかなり大きい。

変数が使える

特によく使う色を変数化したり、サイズなどを変数にしておける。またちょっとした計算もできる。

関数化

主にCSS3でのboxshadowなどを関数化しておき、変数を与えることで記述量を大幅に減らせ、保守性を向上できる。

インポート

インポートなどを使うことで部品化ができる

例えば定数系、ヘッダー系、各自のCSS系

CSSをシンプルに書くことができるLESS使ってみた

LESSでCSSを書いてみた

インストール

rubyかnodeがインストールされていることが大前提。

ruby(正確にはgemまでインストールしていないとダメ)

node

どちらかというとnodeが一般的なようです。

ちなみにwindowsだとless.js-windowsというソフトがあると楽です。これ一発で済みます。

WindowsにLess環境を作ってless2cssで保存時に自動生成させる

コンパイル

実際にはエディタやIDE、gulpなどで保存した瞬間にコンパイルするようにするほうが望ましい。

-デザイン
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Angularモジュール間の読み込み

Angularで以前こちらで、複数のコントロールに分ける方法を書きましたが、コントローラーだけでなく、Factory,ServiceなどいろいろなタイプのサービスがAngularにはあります。 プログ …

no image

CSSはまりやすいポイント ※随時更新予定

CSSにてよく確認するのネタに関して Contents1 中央寄せ2 命名3 テーブル 中央寄せ vertical-alignを指定できるのは「インライン要素」と「テーブルセル」だけ text-ali …

no image

画面系小ネタposition:sticky+datalist(プルダウン+自由入力)

画面系の小さい小ネタなど。 Contents1 position:sticky2 datalist(プルダウン+自由入力) position:sticky ヘッダーに関して画面をスクロールすると、付い …

no image

一般的なWebサイト制作について

実務で通常のWebサイトを作成するというお仕事が。 Webサイトを改めて作成するっていう経験からはだいぶ遠のいてましたんで、これを機にスキルをまとめたいなーって思います。 サイト作成といっても本格的な …

no image

CSS floatについて

以前もちょっと書きましたが、CSSのfloatについて。 http://skill-up-engineering.com/?p=1708への追記 親から見るとfloatした子供は存在しない状態 flo …

アーカイブ