skillup

技術ブログ

PHP デザイン

laravel Mix

投稿日:2017年11月19日 更新日:

laravel Mix

実務でlessを使っていて便利なのですが、コンパイルをatomのプラグインで行っていました。

※保存されると自動的にコンパイルされるようになります。

他にも自動コンパイルにはいろいろありまして、一般的にはgulpなどのタスクランナーをつかうことが多いでしょう。

遅すぎたgulp実践導入 (Mac編)

今実務でlaravelを使っていますが、laravelでは中に、このようなタスクランナー(laravel Mix)がすでに実装されています。※5.4を前提にしています。

https://laravel.com/docs/5.4/mix

インストール

node.jsがインストールされていることが前提になります。

アプリのディレクトリで下記コマンドを実行すると、package.jsonに記述されているライブラリがインストールされます。(この中にlaravel Mixがあります。)

あとはwebpack.mix.jsというファイルがあるのでこのファイルにタスクを記述します。

webpack.mix.js

上記のようにlessのパスとcssのパスを一つ一つ記述します。アスタリスクなどは効かないようです。

あとは下記コマンドをうてばメッセージが表示され、実際に指定されたディレクトリにlessファイルと同名のcssファイルが生成されます。

ちなみに一回一回コマンドを打つのが面倒で、保存された場合に同時にcssファイルを生成したい場合には下記コマンドで監視状態にします。

特定環境下ではnpm run watchで動かないことがあるようなので、その場合、下記コマンドで動かしましょう。

https://readouble.com/laravel/5.4/ja/mix.html

-PHP, デザイン
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CSS positionについて

本日はpositionについて。 要素を通常、配置される場所から別の場所に配置させたいような場合positionを使います。 Contents1 positionの使い方1.1 相対配置 relati …

no image

phpenv5.3+php-fpm

レガシーなプロジェクトではいまだにPHP5.3なんかを使うケースがあったりします。 これがCentOS6だったらyumでphp5.3とかだったらいいんですが、サーバーはCentOS7だったりするとなか …

no image

CSSのレイアウト例 その3 固定+リキッドレイアウト

本日は固定レイアウト+リキッドレイアウトについて。 リキッドレイアウトとはブラウザの幅に合わせて表示を変える方法でして、スマホが一般的となった現在では非常によく使われています。 今回解説するのは例えば …

no image

CSSデザインネタリンク集

デザインモックがないとき用のリンク集なもの Contents1 管理画面テンプレート1.1 一般系1.2 Bootstrap系の管理画面テンプレート2 ワンポイント系2.1 ワンポイント系のリンク集2 …

no image

cakePHPでの直SQL

今回はCakePHPにて直のSQLを書く方法を。 cakePHPにて大概の処理はもともと備わっているコマンドでなんとかなりますが、まれに直SQLを書いたほうがらくなこともあります。 書き方その1 [c …