skillup

技術ブログ

JavaScript

cssフレームワークをnode_modulesから読み込む+cssの拡張

投稿日:2017年11月25日 更新日:

JavaScriptを1ファイルでまとめて読み込める方法が分かったので(参考リンク npmでのJSライブラリインストール)、CSSでも似たような方法があったのでメモ。

流れを言うと、下記のようになります。

  1. npm コマンドでcssフレームワークを読み込み
  2. 自分で@importを記述し、npmで読み込んだファイルを読み込み(sassでコンパイルするのが一般的なようです。)

bulmaというcssを上記の方法で読み込んだので実例をメモします。

ファイル構成
|――node_modules (ここにインストールされています。)
|
bulma ─ css (ここに実際に使うcssを吐き出します。)
└── sass
├── main.sass
└── mystyle.scss

main.sass (コンパイルされる予定のsass)

mystyle.scss(オリジナルのcss)

gulpfile.js

もちろんpackage.jsonでもOKです。

あとは下記コマンドを実行すればcss直下のディレクトリにフレームワークのcssとオリジナルのcssがまとめてはかれます。

ちなみにcssフレームワークは読み込み前に定義しておけば、内部のパラメーターを変更できたり、cssフレームワーク内のクラスをさらに拡張したりすることができたりします。

*bulmaはできましたが、恐らく他のフレームワークでも同じかと思います。

参考リンク

Bootstrap 4 のビルドツールは npm-scripts で決まり

 

-JavaScript
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

switch(true)イディオム

switch文は通常、文字や数字で分岐をさせることが多いですが、実は条件式を入れることも可能です。 私の場合、正規表現を動的に変えたいケースがあり、検索したところ似たケースがありました。 【JavaS …

no image

vueでの配列、オブジェクトの反映に関して

vueでのハマりポイントですが、関門としては コンポーネント間の連携 オブジェクトや配列となった時に反映がされない などがあげられると思います。 コンポーネント間の連携に関してはこちらの記事でも書き、 …

no image

vueについてのポイント

vueについて学習した時のポイントなどを。 Contents1 機能として確認したこと2 component3 vue-route4 vuex5 computed6 created,mounted7 …

no image

Angularでのfilter

今回はAnuglarでよく使うfilterという機能です。 使いどころとしては入力フォームに対応させて表示項目を絞る、みたいな使い方が一般的かと思います。 一番簡単なものとしては配列があり、入力値にあ …

no image

JavaScriptでの時計作成

今回はWebアプリで1秒ごとに更新されるデジタル時計の作成方法について。 基本的には 現在時刻を秒まで含めて表示 その関数を一秒ごとに更新 でOKです。 ネットにどんぴしゃりのサンプルが落ちていたので …