skillup

技術ブログ

Database PHP

laravelでのredis活用

投稿日:2017年12月10日 更新日:

以前下記エントリーでredisの活用について書きました。

インメモリデータベース redis

一般的な使用法ですと登録できるデータはstring,list,hashのような比較的単純な形しか登録できないため、複雑なデータはシリアライズして文字列化して登録する必要があります。

が、Laravelではオブジェクトを直接登録する(おそらく内部でシリアライズの処理をしています。)ことができます。

上記のメソッドで登録・取得ができます。

参考リンク

Laravel 5.4 キャシュ

検証した環境は5.4ですが、おそらく他のバージョンでも似たようなことはできるかと。複雑な形式のデータは上記のようなメソッドで直接登録・取り出したほうが楽ですね・・・

-Database, PHP
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

phpenvで入れたphpの起動スクリプトに関して

以前、CentOS7.7にphp5.3を入れるという案件がありましたが、yumなどでは入らないため、phpenvで入れました。 phpenv5.3+php-fpm が、起動スクリプトを配置していないこ …

no image

LaravelでのAPI実装

Laravelで外部からAPI叩いてデータ入力みたいなことをしたかったのでこれを機に勉強。認証とかを通してないのでそのまま公開すると危険です・・(汗) 参考リンク [PHP] Laravel5.6で、 …

no image

Laravelでのmiddlewareの実行順番

Laravelでのmiddlewareをいじって認証直後の処理を作りたいときなど。 例えばログイン後、ユーザーidに応じた共通処理などをかませたいときです。 この場合、当然ログインの後に処理を実行しな …

no image

cakePHPでのマイグレーション

開発を続けているとデータベースのカラムの構造が変更するってことはしょっちゅうですが、管理がいい加減だとメンバー間でテーブルの構造が変わっていたり、本番と開発で違ってくるなどのトラブルが続出します。 そ …

no image

cakePHP CSVのインポートとエクスポート

本日もcakeネタです。 CSVインポート&エクスポート CSVのインポートとエクスポートについて。 かなりいろいろなプラグインがあるようですが、一番楽なのはbehaviorを使う手法のようです。 a …

アーカイブ