skillup

技術ブログ

PHP

laravelでのredis活用

投稿日:

以前下記エントリーでredisの活用について書きました。

インメモリデータベース redis

一般的な使用法ですと登録できるデータはstring,list,hashのような比較的単純な形しか登録できないため、複雑なデータはシリアライズして文字列化して登録する必要があります。

が、Laravelではオブジェクトを直接登録する(おそらく内部でシリアライズの処理をしています。)ことができます。

上記のメソッドで登録・取得ができます。

参考リンク

Laravel 5.4 キャシュ

検証した環境は5.4ですが、おそらく他のバージョンでも似たようなことはできるかと。複雑な形式のデータは上記のようなメソッドで直接登録・取り出したほうが楽ですね・・・

-PHP
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

携帯サイト取得手法

PHPでスクレイピングの仕事をよくやるんですが、携帯サイトを取得してほしいという要望があり、少し調査をすることに。 携帯サイトといってもドメイン以下のディレクトリで/で区切ってsample.domai …

no image

streamについて

CSVダウンロード機能などを実装していて、動くコードはかけていますが、内容をよく理解していないことも多かったです。 今回はストリームについて。 ストリームとは 主にデータの総量がわからないケースでよく …

no image

php-fpmに関して

今回はphp-fpmに関して。会社のサーバー(このブログが載っているサーバー)がこれ使ってて、メモリをやたら消費しており、設定を見直す必要があったので、リサーチ。 Contents1 php-fpmと …

no image

jQuery modalダイアログについて&重複時間処理

Contents1 jqueryモーダルダイアログ1.1 あらかじめ読み込むライブラリ1.2 ソース本体1.2.1 Html側1.2.2 Javascript側1.2.3 参考リンク2 重複時間につい …

no image

Cakeの共通処理

CakePHPだけに限りませんが、フレームワークの場合、オブジェクト指向の特徴を理解して、全ページに共通な処理などは個々のコントローラーに書くのではなく、もっと抽象度の高いクラスに書いたほうが保守性が …