skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

ファイル一括検索 xargsを利用した置換

投稿日:

実務でよくあるファイル一括置換。

sedに関しては以前も触れましたが使用範囲は多いですね。

ちなみにオプションがすごく大事でxargsは-pで確認あり(pがなければ一気に起こります。なれない場合はこれを使ったほうがいいでしょう。)、-n1で1行ごとに確認が聞かれます。yかnで判定がでます。

ちなみにgrep -lrでないとxargsにファイル名が渡りません。

また-n1がなければファイルが一括ででてyかnかをしてすればOKです。

他にもいろいろなオプションがあります。

xargsコマンド

xargsコマンドで覚えておきたい使い方・組み合わせ7個(+1個)

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

nginx上でのcakePHP

cakePHP上をCentOS,nginx上で公開するときのメモなどを。 cakeのversionは2.5です。 /var/www/html/sampleapp直下にプログラムを配置するものとします。 …

no image

Dockerfileでのコンテナ作成

dockerは通常はimageを取得し、コンテナを起動した後、自分独自にライブラリなどをインストールし、出来たものをcommitしますが、Dockerfileをつかえばこの一連の操作をファイルに記録し …

no image

herokuでのhttpd.conf設定

前回の記事でLet’s EncryptでSSL設定する場合、 http://ドメイン/.well-known/ というURLにアクセスする必要があります。 ただherok …

no image

大規模Webサービス技術入門 DBの分散

前回に引き続き、大規模サービスを運用するときに必要になるMySQLの知識についてのまとめ Contents1 テーブル・SQL設計2 レプリケーション機能3 パーティショニング テーブル・SQL設計 …

no image

Lambdaでの注意点

前に個人的な学習でLambdaを勉強しましたが、仕事で使う機会があり、気をつけるポイントを再度確認。 以前の学習リンク Amazon SESでの受信→S3→Lambdaでのメール転送 Contents …

アーカイブ