skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

ファイル一括検索 xargsを利用した置換

投稿日:

実務でよくあるファイル一括置換。

sedに関しては以前も触れましたが使用範囲は多いですね。

ちなみにオプションがすごく大事でxargsは-pで確認あり(pがなければ一気に起こります。なれない場合はこれを使ったほうがいいでしょう。)、-n1で1行ごとに確認が聞かれます。yかnで判定がでます。

ちなみにgrep -lrでないとxargsにファイル名が渡りません。

また-n1がなければファイルが一括ででてyかnかをしてすればOKです。

他にもいろいろなオプションがあります。

xargsコマンド

xargsコマンドで覚えておきたい使い方・組み合わせ7個(+1個)

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

jenkinsでのSSH鍵認証&herokuからのソース取得

jenkinsでGitからソースを取得するときに鍵認証をかけている場合はそれ用の設定が必要になります。 基本的な考え方ですが、userがjenkinsだったときに、ssh鍵認証やherokuでどのよう …

no image

SSLの設定に関して

実務でサーバーにSSLの設定をすることがあったので書いておきます。 Contents1 SSLとは?1.1 ファイルの設定方法2 設定方法全般に関して2.1 秘密鍵2.2 サーバー証明書と中間証明書の …

no image

データのシリアライズ

おととしにJavaをやったときにでてきましたがSessionに情報を格納するときにでてきたシリアライズについて。 セッションはステートフルな状態を実現するための便利なデータの保存方法ですが、値をオブジ …

no image

シェルスクリプトでのsshログインとメール送信

久々にシェルスクリプトをやったんでその復習を。 応用範囲は結構広そうです。 Contents1 ファイルの読みこみ方2 関数の定義、使い方3 SSHログイン4 ssh鍵認証つきのログイン5 メール送信 …

no image

S3 commandPoolについて

S3のcommandPoolに関して。 S3にファイルをアップロード、ダウンロードするときに、1つ1つファイルをアップロード、ダウンロードすることが一般的かと思いますが、ファイル数が多くなるとなかなか …

アーカイブ