skillup

技術ブログ

PHP

xdebugに関して

投稿日:

PHPでお手軽にできるdebugツールとしてxdebugを。

利点

  • var_dumpの結果が非常に見やすい(単純ですがこれが一番大きい理由です。)
  • POST,GET,SESSIOn,SERVERなどの変数の情報をみることもできる
  • スタックトレースがでるため、エラーの発生場所がわかりやすい

インストール

インストールできたあとかきのメッセージがでます。

Build process completed successfully
Installing ‘/usr/lib64/php/modules/xdebug.so’
install ok: channel://pecl.php.net/xdebug-2.5.5
configuration option “php_ini” is not set to php.ini location
You should add “zend_extension=/usr/lib64/php/modules/xdebug.so” to php.in

この後/etc/php.iniに以下の文言を追加してapacheを再起動すればOKです。

参考リンク

Xdebugのインストール

Xdebug による var_dump の機能拡張

Xdebugを使い倒す5つのTIPS

 

 

-PHP
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

インメモリデータベース redis

インメモリデータベースのredis(レディース)について。 キャッシュとして以前はmemcachedを使っていましたが、いろいろ多機能ということでredisをちょっと触ってみようかと。 Content …

no image

Traitによるコードの再利用

PHPでは多重継承が禁じられて(親は1つしかもてない)いるため、共通性のあるコードを書こうと思った時に親にかいていない場合限界があります。 そんな時に使えるのがTraitという考え方で、これを使います …

no image

Laravelでのmiddlewareの実行順番

Laravelでのmiddlewareをいじって認証直後の処理を作りたいときなど。 例えばログイン後、ユーザーidに応じた共通処理などをかませたいときです。 この場合、当然ログインの後に処理を実行しな …

no image

CakePHPのcomponent

CakePHPのComponentについて。 CakePHPでは各コントローラに共通の処理をComponentとしてモジュール化することができます。 わかりやすいところでいえば認証のAuth,Sess …

no image

heroku+cakePHPによるメール送信

herokuに作ったアプリでメール送信機能を実装したのでその時のメモを。 まずメール送信自体はmb_send_mailなどではなく、SendGridというアプリを使います。 使い方ですが、heroku …