skillup

技術ブログ

Database

MySQLでtext型が大量にあるもののリストア 

投稿日:

MySQLでのリストアについて。

先日実務でtext型のカラムが複数あるテーブルを読もうとしたら下記エラーがでてこけました。

なにやらカラム数が多い&TEXTorBLOB型だとこのエラーがでるようです。

対策

/etc/my.confに下記設定を追加し、再起動

TABLEの定義文にROW_FORMAT=DYNAMICかROW_FORMAT=COMPRESSEDをつける

これで読み込めました。

ちなみに、テーブルが数十あってあるテーブルだけこける場合、下記のようなやり方がおすすめです。

  1. ダンプファイルを下記方法でテーブルごとに区切る。
    参考MySQL小ネタ テーブル単位のリストア・SQLの小ネタ(バックスラッシュの検索)
  2. 問題のあるテーブルのファイル、外し、残りをcatで再度同一のテキストファイルにする

こうして読み込んでみましょう。

参考リンク

Row size too large (> 8126). が出たので、解決がてら周辺知識をまとめてみた

【MySQL5.6->5.7】 とてもたくさんの列をもったテーブルをつくりたい/Row size too large (> 8126)についてかんがえる

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

MySQLでのlocalhostと127.0.0.1の違い

たまにMySQLでローカルのホストに接続する時に、localhostで接続するときと127.0.0.1で接続するときで挙動が違う(片方だとエラーになり、もう片方だとエラーにならない)などがあるのでちょ …

no image

論理設計のアンチパターン その2

今回は論理設計のアンチパターンの続きです。 今までに比べると何も意図がないというものではなく、パフォーマンスを考えて設計されているようなものが多いです。 ただし、中には絶対に許されないタイプのものもあ …

no image

postgresの外部キー制約やcascadeについて

外部キーを貼っておくと、当然、削除などを行うときにエラーになり、truncateも当然できなくなりますが、cascadeをつけることで、関連するテーブルまで一気にtruncateされます。 [cray …

no image

サブクエリ 分析関数の代替案として

今回は分析関数系のネタです。 以前にも分析関数を少し学習しましたがMySQLにはないので、サブクエリを使い書くことになります。 下記のような入出金講座があるとします。 Accounts prc_dat …

no image

NULLについて

「達人に学ぶSQL徹底指南書」を読み進めていきましたがNULLについていろいろ書いてあるのでメモリます。 Contents1 NULLには未知と適用不能の2パターンがある2 = NULL が使えず I …

アーカイブ