skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

mod_aliasに関して

投稿日:

同一ドメインでパスによってルートディレクトを分けたい時。

この場合、apacheの設定ファイルをいじることになります。

一般的にはhttpd.confではなく*.confと言った設定ファイルを使い、エイリアスを書くことが一般的です。

例えばtest2というパスがURLに入っていた場合、下記のように書きます。

厳密にいうと意図しない部分でtest2が入っていた場合にルートディレクトリィが切り替わってしまうので、正確を期すならば上記の場合はalias matchという構文を使った方がいいかもしれませんが・・・

またaliasで切り分けたURLはそれ自体が1つのものと見なされているようで、切り分けた後のルートディレクトリィでのURlの挙動が若干変わりました。

※自分の場合、携帯のサイトを別ディレクトリのLaravelのアプリで作成しましたが(URLにspが入っていたら別ディレクトリに切り分けるようにしました。)、ルーティングにspを入れたんですが反応せず、通常のルーティングで判断ができました。ここら辺はかなり難しいのでログでリダイレクトを見て判断しましょう。

参考

エイリアス(Alias)
mod_alias
ApacheのAliasMatchの設定

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ファイル抽出系のシェルスクリプト(主にfind系)

実務であるアプリのログをまとめるスクリプトを書きました。 log1.log log2.log log3.log ・・・・ みたいにローテーションして吐かれていくのですが、量が多いので1日分をまとめるこ …

no image

herokuでのhttpd.conf設定

前回の記事でLet’s EncryptでSSL設定する場合、 http://ドメイン/.well-known/ というURLにアクセスする必要があります。 ただherok …

no image

負荷調査のセオリー

以前にも下記リンクで負荷調査について記事を書いたんですが、もう少し掘り下げてみようかと。 サーバーの過負荷の発見 理論編 サーバーの過負荷の発見 メモリ使用率の調査&抽出、置換(awk,sed)コマン …

no image

nginxのSSL通信や認証、ログに関して

今回はnginxでSSL通信をする際の注意点など。といっても、それほど難しくないようでSSL通信をするには主に2つだけです。 SSLを利用することを明示 サーバー証明書と秘密鍵を指示する またngin …

no image

docker-compose(CentOS7系やMySQLのオプションなど)

以前、docker-composeを使った記事は使ったのですが、 実際にCentOS7やMySQLを扱った時につまづいたことなどを。 Contents1 CentOS7系のメモ1.1 docker-c …