skillup

技術ブログ

JavaScript

JavaScriptのcookieに関して

投稿日:

今までCookieの管理などはPHP側でやることが多かったのですが、JavaSciprtで実行することも可能です。

設定に関してはkey=value形式で突っ込めばOKです。

上記の例だとkey1にvalue1という値をhoge以下のパスの時に有効にします。

またmax-ageやexpireなどを設定することで寿命を任意にコントロールできます。

Cookieを直接削除することはできないようで一般的にはmax-ageを0に設定したり、expireを過去に設定することが多いようです。

現段階でのCookieの情報を見たければブラウザのツールで見ることができます。

ここでクリアすることでCookieを削除することもできます。

✴︎注意点としてはpathやドメインなどが不適切だとうまく管理できないことがありますので、これらの設定が適切かどうかを判断するようにしましょう。

参考リンク

クッキーの使用方法

クッキー(Cookie)を消去する方法

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

npmでのJSライブラリインストール&ビルド(※gulp使用時)

こちらのリンクでJSのnpmパッケージでのインストール&ビルドをしたので、gulpでのビルドを。 前提条件としては nodeのインストール npmのインストール がされていればOKです。 最小構成でい …

no image

Angularモジュール間の読み込み

Angularで以前こちらで、複数のコントロールに分ける方法を書きましたが、コントローラーだけでなく、Factory,ServiceなどいろいろなタイプのサービスがAngularにはあります。 プログ …

no image

jquery multipleについて(基本編)

selectで複数選択をするときには通常のプルダウンでも可能ですが、プラグインを使うともっとスマートに対応できます。 今回私が実装したかったのがCSVアップロードorダウンロードで項目を自由に変更した …

no image

JavaScriptのトランスパイルについて

今回はJavaScriptのトランスパイルについて。 JavaSciprtではwebpackでコンパイルなどをする時に同時にトランスパイルという処理を行います。 トランスパイルとは? 主にES2015 …

no image

vueでの配列、オブジェクトの反映に関して

vueでのハマりポイントですが、関門としては コンポーネント間の連携 オブジェクトや配列となった時に反映がされない などがあげられると思います。 コンポーネント間の連携に関してはこちらの記事でも書き、 …