skillup

技術ブログ

デザイン

CSSネタに関して

投稿日:

何回か書いてきたCSSのまとめネタ的なもの。

  • 紙で印刷しておくと生産性が3倍ぐらいになる。思った以上にコーディングがしやすい。
  • 良く使うユーティリティ系の操作をまとめる。ベンダープレフィックス以外にもボタン系もまとめてしまっていいかも。
  • 良く使う幅なども変数化しておくと非常に良い。ただし2〜3段階必要。
  • 基本的なレイアウトもユーティリティ系の一部としてまとめてしまう。こうするとページごとの差異がなくなる。*HTML+CSSデザイン講義を参照。誤植が多いが書いてあることはかなり使えるネタが多い。特にレイアウトに関するネタ。
  • 密集地の場合、型落ちしないためにdisplay:tableは結構使えるかも。等間隔系の処理にいい気がする。
  • 周期性があるデザインはほぼul>li一択。
  • flexは思った以上に使える。特に下記3つは有効範囲広い。
    jusify-content:space-between メニュー系などを等間隔に並べたい時。従来だとmarginを適度にとる必要がある。
    align-item:center 難しい縦位置の中央ぞろえ。
    flex-direction:column 画像+説明文など
  • 画像の配置は要研究。縦横比を揃えるか。一部を切り抜くか。中央ぞろえをするのか。小ネタをしっかり用意する必要あり。
  • flexショートハンドはwidthのコントロール。特にbasisを0にして、余白でコントロールするのか、%表記にするのか。ブラウザで色々いじって最適な値を決める必要がありそう。

-デザイン
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

css写経学習で感じたこと

こっちのブログでも書いてますが、CSSを最近写経してて気づいたことがいろいろあるんでメモリます。 常時追加予定。 Contents1 全体2 レスポンシブ3 レイアウト4 list系5 display …

no image

フォーカス時のみ書き込み可能になるHTML要素について。contenteditableなど

通常はただのテーブル(or普通のHTML)ですが、クリックするとinputになり、入力が可能になる手法について。 contenteditableなど 普通のHTML要素に [crayon-61009c …

no image

スマホサイトの横ぐらつき ~border-size:border-boxigについて

スマホサイトをつくっていたところ、横幅がぐらつくというあり得ない事態に・・・ どうやら内部の幅が100%を超えるときにこの現象が起きてしまうようです。 Contents1 対策1 コンテンツの幅が10 …

no image

レスポンシブデザインの作成ポイント

本日はレスポンシブデザインの表現方法について。 スマホでは何も指定しなければブラウザはウェブサイトの幅が980pxと仮定しています。 要は通常の980px分をそのままiPhoneの画面に収まるよう縮小 …

no image

画面系小ネタposition:sticky+datalist(プルダウン+自由入力)

画面系の小さい小ネタなど。 Contents1 position:sticky2 datalist(プルダウン+自由入力) position:sticky ヘッダーに関して画面をスクロールすると、付い …