skillup

技術ブログ

PHP

Laravelのサービスプロバイダ

投稿日:

ミドルウェアやルーティング同様、惰性で使っていたサービスプロバイダについてめも。

サービスプロバイダとは

Laravelでは特定のサービス(例えばDBとの連携やフォームのビュー)を使うために、サービスプロバイダという機能を使います。

自作することもできますが初期段階では用意されたものを使うことが多いでしょう。

config/app.phpを見ると以下のようにサービスプロバイダが登録されているのがわかるかと思います。

providersが実際に登録されているサービスプロバイダで、aliasというのはその名の通り、別名です。名前空間を省略してアクセスしやすいようにしています。

参考リンク・参考文献

サービスコンテナについて

そもそもサービスプロバイダーとはなんなのか

公式

PHP Laravelフレームワーク入門 P108〜

Laravelのフォームヘルパーなど フォームヘルパーなど

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

PHPの配列操作

ながらく放置してました・・・ PHPを久々にやったんですが、やっぱり配列の関数・ライブラリが充実している分、作業がサクサクすすみますね。配列の操作でいろいろと学ぶところがあったんで掲載します。 Con …

no image

jQuery modalダイアログについて&重複時間処理

Contents1 jqueryモーダルダイアログ1.1 あらかじめ読み込むライブラリ1.2 ソース本体1.2.1 Html側1.2.2 Javascript側1.2.3 参考リンク2 重複時間につい …

no image

PHPにおけるstaticキャッシュ

PHPにおけるstaticキャッシュに関して。 PHPのおけるキャッシュはいくつかありまして、一般的にはmemcachedなどのKVS方式のキャッシュサーバーなどを使う方法が一般的かと思います。 キャ …

no image

アプリケーションアーキテクチャについて 〜ドメインモデルに関して〜

前回のトランザクションスクリプトパターンの反省から 今回はいわゆるドメインモデルの具体例に関して。 ドメイン駆動型設計には以下のような特徴があります。 大きく、アプリケーションの構成を以下のように分け …

no image

eclipseでのPHPソースの扱い方

Contents1 既存ファイルからプロジェクト生成2 PHP5.4以降でコンパイルする3 ctpファイルのシンタックスハイライト 既存ファイルからプロジェクト生成 超小ネタですが、Eclipseです …

アーカイブ