skillup

技術ブログ

デザイン

pcサイトのコーディングに関しての注意点。

投稿日:

PCサイトのコーディングをしていて気づいたことなど。

最近スマホばっかりやっててPCサイトのコーディング自体ものすごい久しぶりでした・・・

  • 幅が縮むということを常に意識する。
  • 縮めた時にページが崩れたり、横に突き出さないかを要チェック。
  • 上記対策などはsectionブロックごとにmin-widthなどで最小幅を設定するのがおそらく良さげ。
  • 幅が足りない時の調整としてflex-shirnkは結構使える(基本1で設定すると思いますが・・)
  • キャッチ画像をどのように表現するかはかなり大切。
  • JavaScriptのアニメーションはかなり使う機会が多いので習熟しておくと良い。
  • 基本maring autoでセンタリングしているケースが多いと思うが、position abosoluteなどを使っているときはそこそこ面倒臭いので要注意。

思いついたものをとりあえず。

随時更新予定。

-デザイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

cakePHP+bootstrapでのページャー

cakePHP+bootstrapでページャーのリンクを下記のように出力したいときのメモを。 ソース コントローラーのほうでは特に設定する必要なはく、HTMLのほうで下記のように設定すればOKです。 …

no image

頻出CSSのまとめ

普段PHPでシステムを作るときはほぼフレームワークを使い、よく出る頻出処理に関してはユーティリティ系のクラスにまとめてます。(特に日付、配列やコレクション、文字列がらみの操作) で、CSSでもよく出る …

no image

tableのレイアウトに関して

tableのcssに関して。 https://github.com/umanari145/css 幅を決めるのでも%表記をしたいときはauto、数値固定で行きたいときはfixed。 詳しくはリンクのt …

no image

画面の制御フローなど

複雑な帳票系アプリではよくあると思うのですが、ある入力値が複数の場所から影響を受けており、制御がなかなか難しいときなどがあります。 例として クリアボタンなどでクリアされる 他のプルダウンなどで影響を …

no image

data- HTML5のカスタムデータについて

HTML5のカスタムデータ属性について。 HTML5ではタグにdata-*とすることで任意の値を持たせることができます。 いまさら聞けない、HTML5カスタムデータ属性の基本と使いどころ 例として下記 …