skillup

技術ブログ

デザイン

pcサイトのコーディングに関しての注意点。

投稿日:

PCサイトのコーディングをしていて気づいたことなど。

最近スマホばっかりやっててPCサイトのコーディング自体ものすごい久しぶりでした・・・

  • 幅が縮むということを常に意識する。
  • 縮めた時にページが崩れたり、横に突き出さないかを要チェック。
  • 上記対策などはsectionブロックごとにmin-widthなどで最小幅を設定するのがおそらく良さげ。
  • 幅が足りない時の調整としてflex-shirnkは結構使える(基本1で設定すると思いますが・・)
  • キャッチ画像をどのように表現するかはかなり大切。
  • JavaScriptのアニメーションはかなり使う機会が多いので習熟しておくと良い。
  • 基本maring autoでセンタリングしているケースが多いと思うが、position abosoluteなどを使っているときはそこそこ面倒臭いので要注意。

思いついたものをとりあえず。

随時更新予定。

-デザイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

画面の制御フローなど

複雑な帳票系アプリではよくあると思うのですが、ある入力値が複数の場所から影響を受けており、制御がなかなか難しいときなどがあります。 例として クリアボタンなどでクリアされる 他のプルダウンなどで影響を …

no image

デザイ二ングインターフェイスのまとめ

デザイ二ングインターフェイスを今まで読んで実務にすぐ生かせそうな&ポイントとなりそうな箇所のまとめ Contents1 ユーザーを理解する2 ユーザーの行動パターン3 ポジショニング(情報の配置) 4 …

no image

transition関連

cssのanimationに関して。 例えばhoverしたときに色が変わる仕様はよくあることだと思いますが、transitionを入れることで時間差をつけることができます。 [crayon-60469 …

no image

compassについて

sassをベースにしたフレームワークがcompassです。 Contents1 compassとは?2 使用方法3 参考リンク compassとは? sassの記法をベースにCSSファイルの作成が可能 …

no image

CSS positionについて

本日はpositionについて。 要素を通常、配置される場所から別の場所に配置させたいような場合positionを使います。 Contents1 positionの使い方1.1 相対配置 relati …