skillup

技術ブログ

デザイン

キャッチ画像の扱いについて

投稿日:2018年3月4日 更新日:

今さらながらですが、サイトのトップなどに貼り付けるメインビジュアル系の画像の処置について。

スマホサイトオンリーだとあまり考えなくてもいいかもしれませんが、PCやレスポンシブの場合、ブラウザの幅が伸縮することを前提として組まなくてはいけないので要注意です。

最適解があるわけではないですが、一応オススメの設定などを。

一般的には

  • 縦横の伸縮をしない
  • 画像の中心とブラウザの中心が一致

などが求められる仕様かなと思います。

ソースは↓です。

https://github.com/umanari145/css/blob/master/main_visual.html

気をつけるべきポイント

背景画像で使う場合

  • background-size:coverでほぼ決まり。高さが動的に変えていい場合はbackground-size:100% 100%
  • coverを使う場合はbackground-position:center centerにする。要はどこが基準になるのか。大きい画像を小さい領域に入れようとするとよくわかる。パラメーターいじって実験。
  • スクロールしても背景が固定の場合は、background-attachment: fixed;を使う。positionに関してはcenter center(真ん中を中心にする)が一般的。領域を狭くして、top rightなどとすると違いがわかる(詳しくはソース参照)。

imgタグで使う場合

  • position:abosoluteでtop,left50%にし、ネガティブマージンかtranslateで画像分中央に移動させる。

ソースのようにサンプルを色々動かすのがいいでしょう。

 

 

-デザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Bootstrapまとめ 主に段組み関連の知識について

自分はデザインセンスが壊滅的なので、Bootstrapにいろいろと頼っております。 最初は仕事でちょこっと使う機会があり、見よう見まねでやっていましたが、理屈がわからないと応用がきかないこともあるため …

no image

object-fitによる画像比率を保ったセンタリング

CSSでレイアウトを組むときにネックになるのが画像のレイアウトです。 と言うのも可変要素であり、幅を制御するのが難しかったりします。 参考リンク メインで使う画像のcssについて まあ縦長とか横長とか …

no image

HTML5について

CSSのサンプルを書いていく途中で、HTML5タグが出来てたので簡単におさらいです。 Contents1 HTML5のメリット1.1 form周りのhtml1.2 文章構造の明確化1.2.1 navに …

no image

flexショートハンドに関して

実務でflexをちょこちょこ使うようになりました。 やはりfloatなどで組むことと比べると圧倒的に楽ですね・・・ んで、あまり理解してなかったショートハンド要はgrow,basis,shinkに関し …

no image

CSSネタに関して

何回か書いてきたCSSのまとめネタ的なもの。 紙で印刷しておくと生産性が3倍ぐらいになる。思った以上にコーディングがしやすい。 良く使うユーティリティ系の操作をまとめる。ベンダープレフィックス以外にも …

アーカイブ