skillup

技術ブログ

デザイン

キャッチ画像の扱いについて

投稿日:2018年3月4日 更新日:

今さらながらですが、サイトのトップなどに貼り付けるメインビジュアル系の画像の処置について。

スマホサイトオンリーだとあまり考えなくてもいいかもしれませんが、PCやレスポンシブの場合、ブラウザの幅が伸縮することを前提として組まなくてはいけないので要注意です。

最適解があるわけではないですが、一応オススメの設定などを。

一般的には

  • 縦横の伸縮をしない
  • 画像の中心とブラウザの中心が一致

などが求められる仕様かなと思います。

ソースは↓です。

https://github.com/umanari145/css/blob/master/main_visual.html

気をつけるべきポイント

背景画像で使う場合

  • background-size:coverでほぼ決まり。高さが動的に変えていい場合はbackground-size:100% 100%
  • coverを使う場合はbackground-position:center centerにする。要はどこが基準になるのか。大きい画像を小さい領域に入れようとするとよくわかる。パラメーターいじって実験。
  • スクロールしても背景が固定の場合は、background-attachment: fixed;を使う。positionに関してはcenter center(真ん中を中心にする)が一般的。領域を狭くして、top rightなどとすると違いがわかる(詳しくはソース参照)。

imgタグで使う場合

  • position:abosoluteでtop,left50%にし、ネガティブマージンかtranslateで画像分中央に移動させる。

ソースのようにサンプルを色々動かすのがいいでしょう。

 

 

-デザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

laravel Mix

Contents1 laravel Mix2 インストール laravel Mix 実務でlessを使っていて便利なのですが、コンパイルをatomのプラグインで行っていました。 ※保存されると自動的に …

no image

固定されたナビ(ヘッドとサイド)

boostrapでサイトを作るときにヘッダーとサイドバーを固定したいときについてメモします。 Contents1 ヘッダーを固定したい場合2 サイドバーを固定したい場合3 参考リンク ヘッダーを固定し …

no image

Angularモジュール間の読み込み

Angularで以前こちらで、複数のコントロールに分ける方法を書きましたが、コントローラーだけでなく、Factory,ServiceなどいろいろなタイプのサービスがAngularにはあります。 プログ …

no image

頻出CSSのまとめ

普段PHPでシステムを作るときはほぼフレームワークを使い、よく出る頻出処理に関してはユーティリティ系のクラスにまとめてます。(特に日付、配列やコレクション、文字列がらみの操作) で、CSSでもよく出る …

no image

CSSデザインネタリンク集

デザインモックがないとき用のリンク集なもの Contents1 管理画面テンプレート1.1 一般系1.2 Bootstrap系の管理画面テンプレート2 ワンポイント系2.1 ワンポイント系のリンク集2 …