skillup

技術ブログ

デザイン

css animationの使い方、他スクロース量でのアニメーションなど

投稿日:2018年3月14日 更新日:

transitionとちょっと近いですがCSSでのanimationに関して。

HTML

CSS

幅が10pxから100pxに変化し、これが繰り返されます。

プロパティですが、
animation-name: sizeChange; 変化を具体的に定義(@keyframeで定義)
animation-duration: 1s; 変化にかかる時間
animation-timing-function: liner; 変化の方向
animation-delay: 5s; 画面が表示されてから変化にかかる時間
animation-iteration-count: infinite; 変化の回数。infiniteは無限

@keyframes  sizeChange{ 0% { width: 10px; } 100% { width: 100px; }}

0→100の方向に当然変化します。0,100だけでなく、その中間地点の変化を書くこともできます。

githubのソースは下記を参照。

https://github.com/umanari145/css/blob/master/animation.css
https://github.com/umanari145/css/blob/master/animation.html
【CSS3】@keyframes と animation 関連のまとめ

その他、スクロースしたときに変化するアニメーションなど。

jQueryとCSSのtransitionで可視範囲に入ってからアニメーションさせる方法

 

-デザイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

画面の制御フローなど

複雑な帳票系アプリではよくあると思うのですが、ある入力値が複数の場所から影響を受けており、制御がなかなか難しいときなどがあります。 例として クリアボタンなどでクリアされる 他のプルダウンなどで影響を …

no image

画面系小ネタposition:sticky+datalist(プルダウン+自由入力)

画面系の小さい小ネタなど。 Contents1 position:sticky2 datalist(プルダウン+自由入力) position:sticky ヘッダーに関して画面をスクロールすると、付い …

no image

CSSのレイアウト例 その3 固定+リキッドレイアウト

本日は固定レイアウト+リキッドレイアウトについて。 リキッドレイアウトとはブラウザの幅に合わせて表示を変える方法でして、スマホが一般的となった現在では非常によく使われています。 今回解説するのは例えば …

no image

レスポンシブサイト作成に関して

実務でレスポンシブを作ったので、そのまとめに関して。ちなみにPCのサイト自体も作ったことなかったのでそのまとめに関しても。 メインキャッチの処理は縦横の比率を変えない、常に要素を中央に配置するとなると …

no image

CSSでのtableについて

tableで気を付けたいポイントなど。 Contents1 ボーダー表示2 テーブルの背景色とボーダーのスタイル3 tableのレイアウト3.1 table-layout auto3.2 table- …