skillup

技術ブログ

PHP

エラーハンドリング

投稿日:

エラーが起きた時にPHPだと画面に出ますが(出ない場合は画面が白くなります)、これを検知し、ログに吐いたり任意の処理をできるのがエラーハンドリングです。

フレームワークなどにはほぼこの仕組みが内在していますんで、エラーがだいたいログに出ますね・・・

理屈よりソースで。

エラーハンドリングが成功しているか、いなかはわざとエラーを吐かせて記録に残るか、画面に出ないかを確認します。

注意点としてはエラーログのパスを間違えない(パスが違うとかだともちろんはかれないのでパスをしっかりと設定すること。)

ちなみにシンタックスエラーなどは画面に出ないので注意です。

参考リンク

PHP の「エラー処理ハンドラ」「シャットダウンハンドラ」「例外処理ハンドラ」の挙動

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

phpの時分秒+cakePHPのupdate

ちょっと小ネタ集になります。 Contents1 PHPで秒→時分秒変換2 cakePHPでのupdate PHPで秒→時分秒変換 PHPで秒数から時分秒に変換するプログラムです。 汎用的かなと思った …

no image

Cakeでのリレーションについて

いまさらながらCakeのリレーションについての復習。 基本から。 Contents1 基本的なリレーション1.1 1対N1.2 N対11.3 動的な紐づけ 基本的なリレーション 下記のようなテーブル構 …

no image

cakePHPでの多対多について

cakePHPで多対多のリレーションを使う機会があったので、その時のメモなどを。 多対多を説明するときには例によってブログの投稿(Item)とタグ(Tag)の関係が一番わかりやすいですね。 Conte …

no image

mb_convert_kanaによる半角濁点の処理

PHPネタです。 濁点を処理するときに、カナ本体と濁点が分離していることが多々あります。 一般的には濁点と文字自体を混合させるケースのほうが多いので統一する必要性があるでしょう。 これを1文字にまとめ …

no image

CakePHPでの数字カンマ区切り&PHP&MySQL曜日の出力

今回は主に時間やお金の表示など、出力に関するネタです。 Contents1 Cakeでのカンマ区切り1.1 単純なカンマ区切り 例1,0001.2 \をつけるケース 例 \1,0001.3 円をつける …

アーカイブ