skillup

技術ブログ

デザイン

data- HTML5のカスタムデータについて

投稿日:2018年3月28日 更新日:

HTML5のカスタムデータ属性について。

HTML5ではタグにdata-*とすることで任意の値を持たせることができます。

いまさら聞けない、HTML5カスタムデータ属性の基本と使いどころ

例として下記のような使用法が挙げられます。

・ hoverした時にツールチップを表示する

ホバーした時に表示されるツールチップを独自データ属性とCSSだけで作る方法

・ テーブルなどで行自体にリンクをさせる

少しのjQueryコードでHTMLテーブルの列にリンク先を指定できるようにする

ちなみに値を変更する時などは画面上とjQuery内部で値の持ち方が変わるようで基本$(セレクタ).attr()で取得するのが安全のようです(あるいは生のJavaScriptを使うなど)

[jQuery] data属性を動的に変更する場合の注意点

-デザイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CSSネタに関して

何回か書いてきたCSSのまとめネタ的なもの。 紙で印刷しておくと生産性が3倍ぐらいになる。思った以上にコーディングがしやすい。 良く使うユーティリティ系の操作をまとめる。ベンダープレフィックス以外にも …

no image

CSSのレイアウト例 その4 グリッドレイアウト

本日はグリッドレイアウトについて。 このサイトだけ見ても多分、デザインのイメージはわかないと思います(汗) サイトが具体的にどうなっているかを知りたい方は「プロとして恥ずかしくない 新・CSSデザイン …

no image

BrowserSyncを使ったホットリロードに関して

BrowserSyncを使ったブラウザのホットリロードに関して。 ホットリロードとは「エディタなどで更新があった際にブラウザがすぐに検知して、最新の状態に自動更新してくれる」状態にブラウザをすることで …

no image

transition関連

cssのanimationに関して。 例えばhoverしたときに色が変わる仕様はよくあることだと思いますが、transitionを入れることで時間差をつけることができます。 [crayon-61a33 …

no image

フォーム入力のポイント

以前のエントリーにならってさらにフォーム入力のデザイン上のポイントなどを。 Contents1 選択肢は横よりも縦で2 エラーがすぐにわかる入力欄を3 会員登録ではメリットをわかりやすく4 必須項目は …