skillup

技術ブログ

デザイン

data- HTML5のカスタムデータについて

投稿日:2018年3月28日 更新日:

HTML5のカスタムデータ属性について。

HTML5ではタグにdata-*とすることで任意の値を持たせることができます。

いまさら聞けない、HTML5カスタムデータ属性の基本と使いどころ

例として下記のような使用法が挙げられます。

・ hoverした時にツールチップを表示する

ホバーした時に表示されるツールチップを独自データ属性とCSSだけで作る方法

・ テーブルなどで行自体にリンクをさせる

少しのjQueryコードでHTMLテーブルの列にリンク先を指定できるようにする

ちなみに値を変更する時などは画面上とjQuery内部で値の持ち方が変わるようで基本$(セレクタ).attr()で取得するのが安全のようです(あるいは生のJavaScriptを使うなど)

[jQuery] data属性を動的に変更する場合の注意点

-デザイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CSSの適用ルールと継承について

前回のエントリーでも書いたようにいまいちわかっていないことが多いので、復習します。 Contents1 セレクタの種類2 セレクタの詳細度3 継承 セレクタの種類 CSSのセレクタには下記のようなもの …

no image

固定されたナビ(ヘッドとサイド)

boostrapでサイトを作るときにヘッダーとサイドバーを固定したいときについてメモします。 Contents1 ヘッダーを固定したい場合2 サイドバーを固定したい場合3 参考リンク ヘッダーを固定し …

no image

ブラウザ上でのドラッグ&ドロップの処理

あるシステムから別のシステムにデータを移すとき、一般的にはCSVを使うことが多いかと思います。 今携わっているシステムもそうなのですが、CSVのどの項目を選ぶかを変更したいときってありますよね。 以前 …

no image

CSS positionについて

本日はpositionについて。 要素を通常、配置される場所から別の場所に配置させたいような場合positionを使います。 Contents1 positionの使い方1.1 相対配置 relati …

no image

画面系小ネタposition:sticky+datalist(プルダウン+自由入力)

画面系の小さい小ネタなど。 Contents1 position:sticky2 datalist(プルダウン+自由入力) position:sticky ヘッダーに関して画面をスクロールすると、付い …