skillup

技術ブログ

デザイン

bulmaフレームワークに関して

投稿日:

以前から使っているbulmaフレームワークですが、ドキュメントをフルで読んだことがなく、いい機会なので全て読み、ポイントをメモります。

https://bulma.io/documentation/

Columns

  • 基本、columns+columnで使う。
  • columnは基本的にブロック分割で使う。全ての幅が均等になる
  • 自動分割やレスポンシブ時の縦並びをコントロールできる。切り替えポイントはコントール化。
  • 幅コントロールはis-half,is-4などで分割ができる。is-offset–8などはmargin-leftに相当。is-centerdなどセンタリングもできる。
  • is-4などの幅どりはcolumn+is-4など単独のクラスの付与でも使用できる。is-nはcolumnの時のみ使用ができる(そもそもグリッドで使う用法。)

Modifiers

  • ボタン化(主にリンクの状態変化)
  • is-marginless,is-paddinglessなどの幅コントロール
  • 全要素への色変化ができる。
  • 特定端末での変化も可能。

Layout

  • containerに関しては主にheaderやsectionなどの大きいブロックないで使われ、自動的にセンタリングされる
  • containerに関しては主にheaderやsectionなどの大きいブロックないで使われ、自動的にセンタリングされる端末ごとに変えたりもできる
  • level あらゆる要素を水平にすることができるプロパティ 密集地区の横並びはこれがいいかも。サンプルもかなりある(*重要)
  • media-object 密集地区の並びだが特に画像+本文などで効果を発揮
  • hero 主にヘッダー部分で使う(自動的に横幅いっぱいになる、トップナビサンプル多数)。
  • title 読んで字のごとくページのタイトルで使う。

 

 

 

-デザイン
-,

執筆者:


  1. […] 前回に続き、bulmaフレームワークのCSSのformがらみに関して。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CSSのレイアウト例 その4 グリッドレイアウト

本日はグリッドレイアウトについて。 このサイトだけ見ても多分、デザインのイメージはわかないと思います(汗) サイトが具体的にどうなっているかを知りたい方は「プロとして恥ずかしくない 新・CSSデザイン …

no image

CSSのブロックとインライン、レイアウトについて

今回はCSSを組む時のブロックレベルとインラインの基本とレイアウトに関して。 Contents1 ブロックレベルとインライン1.1 ブロックレベル要素1.2 インライン要素2 レイアウトに関して2.1 …

no image

共通CSSに必要な要素

簡単な業務アプリだとBootstrapなどのCSSフレームワークを使うことが多かったのですが、不必要な機能があることもあり、自作で非常に手軽なCSSを集めてこれを共通のCSSとして使うことが多いです。 …

no image

object-fitによる画像比率を保ったセンタリング

CSSでレイアウトを組むときにネックになるのが画像のレイアウトです。 と言うのも可変要素であり、幅を制御するのが難しかったりします。 参考リンク メインで使う画像のcssについて まあ縦長とか横長とか …

no image

レスポンシブデザインの作成ポイント

本日はレスポンシブデザインの表現方法について。 スマホでは何も指定しなければブラウザはウェブサイトの幅が980pxと仮定しています。 要は通常の980px分をそのままiPhoneの画面に収まるよう縮小 …

アーカイブ