skillup

技術ブログ

デザイン

bulmaフレームワークに関して

投稿日:

以前から使っているbulmaフレームワークですが、ドキュメントをフルで読んだことがなく、いい機会なので全て読み、ポイントをメモります。

https://bulma.io/documentation/

Columns

  • 基本、columns+columnで使う。
  • columnは基本的にブロック分割で使う。全ての幅が均等になる
  • 自動分割やレスポンシブ時の縦並びをコントロールできる。切り替えポイントはコントール化。
  • 幅コントロールはis-half,is-4などで分割ができる。is-offset–8などはmargin-leftに相当。is-centerdなどセンタリングもできる。
  • is-4などの幅どりはcolumn+is-4など単独のクラスの付与でも使用できる。is-nはcolumnの時のみ使用ができる(そもそもグリッドで使う用法。)

Modifiers

  • ボタン化(主にリンクの状態変化)
  • is-marginless,is-paddinglessなどの幅コントロール
  • 全要素への色変化ができる。
  • 特定端末での変化も可能。

Layout

  • containerに関しては主にheaderやsectionなどの大きいブロックないで使われ、自動的にセンタリングされる
  • containerに関しては主にheaderやsectionなどの大きいブロックないで使われ、自動的にセンタリングされる端末ごとに変えたりもできる
  • level あらゆる要素を水平にすることができるプロパティ 密集地区の横並びはこれがいいかも。サンプルもかなりある(*重要)
  • media-object 密集地区の並びだが特に画像+本文などで効果を発揮
  • hero 主にヘッダー部分で使う(自動的に横幅いっぱいになる、トップナビサンプル多数)。
  • title 読んで字のごとくページのタイトルで使う。

 

 

 

-デザイン
-,

執筆者:


  1. […] 前回に続き、bulmaフレームワークのCSSのformがらみに関して。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

HTML5について

CSSのサンプルを書いていく途中で、HTML5タグが出来てたので簡単におさらいです。 Contents1 HTML5のメリット1.1 form周りのhtml1.2 文章構造の明確化1.2.1 navに …

no image

data- HTML5のカスタムデータについて

HTML5のカスタムデータ属性について。 HTML5ではタグにdata-*とすることで任意の値を持たせることができます。 いまさら聞けない、HTML5カスタムデータ属性の基本と使いどころ 例として下記 …

no image

CSSのレイアウト例 その3 固定+リキッドレイアウト

本日は固定レイアウト+リキッドレイアウトについて。 リキッドレイアウトとはブラウザの幅に合わせて表示を変える方法でして、スマホが一般的となった現在では非常によく使われています。 今回解説するのは例えば …

no image

WordPressのカリキュラムを考える

WordPressを触っていますが、ちょっと体系的に覚える必要がありそう。 結構長い間、触ってきましたが、体系立てて覚えていないのでいざこの処理は?ときかれると案外迷います。 例えば0から初心者に教え …

no image

positionを使うときに注意すること

positionを使ったときに色々なまとめ。 親>子>孫だったときに親がrelative、子、孫がabsoluteだと孫の基準点は子になる(ソース参照) position:absolute …