skillup

技術ブログ

プログラミング全般

画面テストのツールに関して

投稿日:

Unitテストに関してはxUnit一択だと思いますが、UI系のテストツールについて。

IDE(コードを書かずにすむマクロ系)に関して全てChromeで動くことを確認しています。

ツール類

Selenium

公式サイト

老舗。UI系のテストといえばとりあえずこれが思いつくはず、一時開発がストップしていましたが、今はChromeでのIDEも復活しました。

簡単になりましたが、コードの補正機能がなかったり、以前と比べると機能が多少縮小したようです。また実行スピードが若干遅いのが少しストレスです。

ガチでやる場合にはやはりWebDriverを使う必要があるようです。

Katalon Recorder

公式サイト

SeleniumIDEに近く、コード生成機能があります。さらに突っ込んだ機能を拡張するツールとしてKatalon Studioというものもあるようです。現時点(2018/05現在)ではこれが一番便利っぽいです。

あとはスピードが比較的早いのも嬉しいところ。

Kantu for Chrome

公式サイト

Seleniumが使えない時に一時き使っていました、個人的にはUIが若干わかりづらいのが難点だったかな・・・コードの生成などもできません。

参考URL

Seleniumでスクリプトを書くのに使える記録ツールあれこれ

 

-プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コードの分割

今回はリーダブルコードの8章。コードの分割について。 ポイントとしては1行に情報を詰め込みすぎているような場合は分割して、意味がわかりやすい区切りにまとめよう、といったことでしょうか。つまりは「困難は …

no image

webの仕組み その1 Webの基本的なイメージ

Webの仕組みについて基礎からちょっと勉強しようかと。自分用なのでまとまってません(爆) Contents1 Webの基本的なイメージ2 HTTPメソッド Webの基本的なイメージ ネットワーク上のリ …

no image

テストコードを読みやすくする

リーダブルコードも最終章に近づいてきましたね。 今回はテストコードについて。 以前のプロジェクトではテストコードを書いていたのですが、今携わっているプロジェクトでは書いてないです・・・ テストを書く目 …

no image

シェルの基礎+ユーザー切り替え関連

雑誌を見ていたらシェルの特集があったので、ちょっとメモリます。 補強したいところのみ要点をチェック。 Contents0.1 実行パスについて0.2 ビルドインコマンド0.3 シェル変数・環境変数0. …

no image

命名規則について

リーダブルコードシリーズ第2段、名称について。 コードにおいては名称がとても大切で、正しい命名づけなどはなかなか難しいです。 以下に大事で重要だと思ったポイントを。 Contents1 具体的でわかり …