skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

pidファイルに関して

投稿日:

サーバー上であるサービスを動いている(と思っている)時にstopしようとしたらpidファイルがありませんと怒られました。

pidファイルってよく聞くけどわかっていなかったのでこれを機にメモ。

Linux上ではあるサービスが起動するとプロセス番号を振ってテキストファイルとして保存します。これがpidファイルと呼ばれるもので、これがあるときは基本的にはあるサービスが動いているよ!という目印になります。

apacheだったら/var/run/httpd.pidというテキストファイルが生成されており、中にプロセス番号が記載されているのがわかるかと思います。

お便利サーバー.com WEBサーバー一般的な動作環境の設定

systemdのserviceとpidファイルの関係。systemctl startの仕組み

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

clamAV

ウイルスソフトclamAVのインストールと使用法について Contents1 インストール1.1 CentOS61.2 CentOS72 スキャン実行の設定に関して インストール CentOS6 [c …

no image

locationディレクティブについて

nginxを実務で使うときに重要になってくるlocationディレクティブについて。 ここでは実際のlocationディレクトリとマッチするURLのパターンを見ていきたいと思います。 Contents …

no image

カレントディレクトリ以下のすべてのCR+LFをLFに

windows環境からファイルをアップしていると文字コードがバラバラだったりすることが多々あります。 まあ何がめんどくさいかというと差分がチェックできない。これが最悪です。 gitのdiffコマンドの …

no image

ansible mysql,cronなど

Contents1 ansibleでのMySQlのインストール (CentOS6)2 ansibleのcronインストール3 任意のコマンド4 ansibleオプション ansibleでのMySQlの …

no image

ECCUBE2,3でのnginx利用

ECCUBE2,3をインストールする機会があったのでメモ。 例によってnginxの設定がめんどいですね。・・ ファイルパス ECCUBE2,ECCUBE3ともに下記パス,URLと仮定します。 [cra …