skillup

技術ブログ

PHP

メールパーサー(mailparseとphp-mime-mail-parser)に関して

投稿日:2018年7月21日 更新日:

以前、POP3を使ったメール受信というエントリーでメールパーサーをインストールしたんですが、他のライブラリをインストールする機会があったんでメモ。

https://github.com/php-mime-mail-parser/php-mime-mail-parser

今(2018年7月現在)では上記ライブラリを使うことが一般的のようです。

が、composerでインストールしようとすると下記のエラーが出てしまいました。

なにやらmailparseというライブラリが必要で、これ自体のインストールを行います。

下記コマンドでしっかりmailparseが出ればおKです。

これが出ればあとは下記コマンドでメールパーサーを入れればOKです。

ちなみにパース自体は下記を参考に。

[Laravel] 受信メールを取り込む

参考リンク

[PHP] mailparseをインストールする

Installing the PECL/PEAR mailparse module for PHP on CentOS

 

-PHP
-

執筆者:


  1. […] 最近でもメールパーサーを入れた時に出ましたね。 […]

  2. […] 以前やったメールパーサーのインストールと近いです。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

インメモリデータベース redis

インメモリデータベースのredis(レディース)について。 キャッシュとして以前はmemcachedを使っていましたが、いろいろ多機能ということでredisをちょっと触ってみようかと。 Content …

no image

call_user_funcについて

call_user_funcについて。 call_user_funcはメソッドを動的に呼ぶことができるメソッドの1つで、コールバック関数を使いたいときに使われます。JavaScriptでは比較的多いと …

no image

CakePHP3 リクエストパラメーターの扱いについて

CakePHPのリクエストの扱いについて。 ほとんどのフレームワークですと、HTTPリクエストの扱いに関してはフレームワーク側で実装されていることが多いので、フレームワークを使い始める場合、この部分に …

no image

php-fpmに関して

今回はphp-fpmに関して。会社のサーバー(このブログが載っているサーバー)がこれ使ってて、メモリをやたら消費しており、設定を見直す必要があったので、リサーチ。 Contents1 php-fpmと …

no image

Cakeの共通処理

CakePHPだけに限りませんが、フレームワークの場合、オブジェクト指向の特徴を理解して、全ページに共通な処理などは個々のコントローラーに書くのではなく、もっと抽象度の高いクラスに書いたほうが保守性が …