skillup

技術ブログ

Python サーバー・ネットワーク

pythonのアップグレードに関して

投稿日:

pythonのアップグレードに関して。

python2.6だとpipがインストールされていないのですが、入れようとしてハマったのでメモ。

一般的なインストール方法ですが、下記のようになります。

ブログで見ましたが、pip10以降はpython2.6だとハマってしまいうまくインストールできませんでした。

一般的には下記のような流れでインストールができます。

この後

でインストールできますが、下記のブログにもあるような事象が起こり、

yumが使えなくなるので、基本的にはしないほうが良さそうです(汗)

戻し方は下記のようにすればOKです。

 

Pythonアップデート(2.6 -> 2.7)

上記のブログのようにパスを書き換えるとyumは通りますが、他のpython関連のライブラリも不具合が起こってしまいます・・・・

pyenvかsclを使った方が良さげ?

pyenv Python事始め 環境構築

slc 監視検知処理に関して

-Python, サーバー・ネットワーク
-,

執筆者:


  1. […] yumなどで一気にインストールしてしまうと他のライブラリとの整合性が崩れてしまうこともあるため(参考例:pythonのアップグレードに関して)、一時的に使うような感じだと思う。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

yumのリポジトリについて

CentOSでは様々なパッケージが用意されていますが、標準で使えるもの以外にもさまざまなリポジトリがあります。 Contents1 リポジトリ一覧2 有効、無効や指定してのインストールについて リポジ …

no image

laravel+vessel

現場のリーダー的な方に進められてVesselというDockerのインストールなどをサポートするツールを触ってみました。 特にlaravelのインストールなどに向いていますが、laravelでなくとも使 …

no image

サーバー設定ファイルについて fastcgi周り

前回nginxの設定を書きましたが、今回はFastCGIについてメモ。 Contents1 そもそもCGIとは?2 CGIのデメリット3 FastCGIとは?4 ソース5 参考リンク そもそもCGIと …

no image

phpenvで入れたphpの起動スクリプトに関して

以前、CentOS7.7にphp5.3を入れるという案件がありましたが、yumなどでは入らないため、phpenvで入れました。 phpenv5.3+php-fpm が、起動スクリプトを配置していないこ …

no image

docker-composeに関して

dockerで環境構築する場合は基本的に下記のような流れをとると思います。 それぞれの出来合いのイメージをpull イメージに様々なライブラリをインストール それらをコンテナとして起動&連携 …