skillup

技術ブログ

Python サーバー・ネットワーク

pythonのアップグレードに関して

投稿日:

pythonのアップグレードに関して。

python2.6だとpipがインストールされていないのですが、入れようとしてハマったのでメモ。

一般的なインストール方法ですが、下記のようになります。

ブログで見ましたが、pip10以降はpython2.6だとハマってしまいうまくインストールできませんでした。

一般的には下記のような流れでインストールができます。

この後

でインストールできますが、下記のブログにもあるような事象が起こり、

yumが使えなくなるので、基本的にはしないほうが良さそうです(汗)

戻し方は下記のようにすればOKです。

 

Pythonアップデート(2.6 -> 2.7)

上記のブログのようにパスを書き換えるとyumは通りますが、他のpython関連のライブラリも不具合が起こってしまいます・・・・

pyenvかsclを使った方が良さげ?

pyenv Python事始め 環境構築

slc 監視検知処理に関して

-Python, サーバー・ネットワーク
-,

執筆者:


  1. […] yumなどで一気にインストールしてしまうと他のライブラリとの整合性が崩れてしまうこともあるため(参考例:pythonのアップグレードに関して)、一時的に使うような感じだと思う。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

キャッシュについて(主にmemcachedを中心に)

Webサービスのパフォーマンス向上で目に見えて効果があることの一つがDBへのアクセス回数を減らすことです。 それはSQLを発行する回数を少なくするなど、普段からのプログラムの書き方ももちろん大事なので …

no image

CSRF(クロスサイト・リクエスト・フォージェリ)

Contents1 CSRF(クロスサイト・リクエスト・フォージェリ)とは?2 被害3 対策4 参考(トークンチェック) CSRF(クロスサイト・リクエスト・フォージェリ)とは? ウェブサイトの中には …

no image

php-fpmに関して

今回はphp-fpmに関して。会社のサーバー(このブログが載っているサーバー)がこれ使ってて、メモリをやたら消費しており、設定を見直す必要があったので、リサーチ。 Contents1 php-fpmと …

no image

sourceコマンドに関して(Linuxサーバー&MySQL)

Linux上ではコマンドをテキストファイルに記述して、

と入力すると命令を実行してくれます。 シェルスクリプトよりもお手軽に実行できる …

no image

データのシリアライズ

おととしにJavaをやったときにでてきましたがSessionに情報を格納するときにでてきたシリアライズについて。 セッションはステートフルな状態を実現するための便利なデータの保存方法ですが、値をオブジ …