skillup

技術ブログ

PHP

phpenv+php-build 複数のPHPのversionを使い分け

投稿日:2018年8月11日 更新日:

使っているサーバーで別バージョンのphp(7.2.0)を使いたかったのでphpenv&php-buildをインストール。

phpenvのインストール

原則としてユーザー単位で設定するため(そうじゃないこともできるようですが)、各ユーザーごとのディレクトリに配置します。

必要なライブラリのインストール

必要なライブラリがかなり多いため前もってインストールを。

これだけインストールしててもまだ出るかもですが、つど調べれば必要なライブラリはわかるはずです。

php install

実際にphpのインストールを行います。

難しいのがこれはPHPを単にインストールしただけで、apacheで入れるにはphp install バージョンの前にしておくことがありますが、ディレクトリとかの切り替えとかが難しいっぽい・・・

一応メモると

なお、php5のモジュールを同時に読み込むとapache起動時にSegmentation falseなるエラーが出ます。この場合、http.confやconf.d/以下のapacheの設定ファイルでphp5のモジュールを読み込んでいる場所がないかを確認しましょう。

追記

phpenv installの前に下記のようなエラーが出たのでコメントアウトしたら動きました・・・なんだったんだろう・・

リンク

phpenvで複数のPHPのバージョンを管理する

phpenvをシステムワイドにインストールする方法

phpenv + php-buildでPHPを複数バージョン利用する方法

-PHP
-, ,

執筆者:


  1. […] phpenv+php-build 複数のPHPのversionを使いわけ […]

  2. […] phpenv+php-build 複数のPHPのversionを使い分け […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

php-fpmに関して

今回はphp-fpmに関して。会社のサーバー(このブログが載っているサーバー)がこれ使ってて、メモリをやたら消費しており、設定を見直す必要があったので、リサーチ。 Contents1 php-fpmと …

no image

CakePHP3 Csvプラグイン

cakePHPでのCSVダウンロードプラグインを実装 Contents1 インストール2 プログラム3 注意点4 参考 インストール composer.jsonに下記のように書いてcomposer u …

no image

PHPの無名関数+array系の関数

PHPの無名関数について。 PHP5.3.0以降で実装され、概念としては知っていましたが、あまり使ったことがありませんでした。 今開発しているPHPの案件で無名関数のソースをみたので、復習もかねてメモ …

no image

laravelでの名前空間変更

laravelでの名前空間変更について。 laravelでモデルの場所はディフォルトだとapp/直下に作られます。 これをapp/Modelというディレクトリを作ってnamespaceを正常に定義した …

no image

PHPの配列操作

ながらく放置してました・・・ PHPを久々にやったんですが、やっぱり配列の関数・ライブラリが充実している分、作業がサクサクすすみますね。配列の操作でいろいろと学ぶところがあったんで掲載します。 Con …

アーカイブ