skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

ファイルアップロード・ダウンロードに関するシェルスクリプト

投稿日:

ファイルのアップロードやダウンロードに関するシェルスクリプトなんぞを。

地味ですが、以外に登場頻度は高いかと。

FTP

小規模な案件だとサーバーにSSHで入れないなんてことは結構あります。

その場合、FTPでなんとかせざるをえませんが、WinSCPやFileZilaでポチポチやってもいいですが、一応シェルスクリプトを紹介。複数サーバーの同一ファイル・ディレクトリに一括でダウンロード&アップロードなんて時にいいかも。

ダウンロード

が、このコマンドだと再帰的に階層をダグって一気に取得みたいなことができないようです。
階層を辿って一気に取得するにはwgetで取得できます。

ほぼワンライナーでかけますね・・。

アップロード

やったことありませんが、どうやらcurlコマンドでやる方が良さげなようです。ダウンロードもcurlでいいかも・・

参考リンク

ターミナルからFTPサーバーにファイルをアップロードしたい

SCP

ほとんどの環境ではFTPを使わず,SSHでサーバーにログインをすることが多いと思うので、こちらの方が使用頻度はたかいでしょう。

アップロード

ダウンロード

実際のサンプル(自動ログイン含む)

https://github.com/umanari145/shell

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

journald

CentOS7では従来のsyslogデーモンと並行してjournaldというログ管理サービスがあります。 Contents1 コマンド一覧2 参考図書・リンク コマンド一覧 [crayon-66752 …

no image

ECSについて

AWSでwebアプリを立ち上げる場合、基本的にはEC2+RDS(小規模な場合は使わないケースもあるかも・・)+アルファの構成が多いと思うのですが、Dockerでコンテナイメージをもっていれば、コンテナ …

no image

サーバー設定ファイルについて apache

以前から気になっていたサーバーの設定ファイルに関しての疑問について調査。 本日はapacheについて学習しようと思います。 通常のapacheの設定ファイルは[crayon-6675296dc910d …

no image

mod_aliasに関して

同一ドメインでパスによってルートディレクトを分けたい時。 この場合、apacheの設定ファイルをいじることになります。 一般的にはhttpd.confではなく*.confと言った設定ファイルを使い、エ …

no image

herokuでのhttpd.conf設定

前回の記事でLet’s EncryptでSSL設定する場合、 http://ドメイン/.well-known/ というURLにアクセスする必要があります。 ただherok …

アーカイブ