skillup

技術ブログ

PHP プログラミング全般

emptyの扱いに関して

投稿日:

PHPで空白や存在確認として便利なemptyですが、乱用すると意図しない動きをすることがあるケースが多々あります。

emptyの挙動に関して

基本的には下記のものがtrueになります。

  • 空白
  • null
  • false
  • 0
  • array
  • 未定義

個人的に気をつけたいと思う点。

数値の0

これが一番大きいかなと。

金額0円とか徒歩0分を判定したいときに、未定義やnullと0の判定が正確にできません。この場合、値の存在判定に関してはissetなどを使うべきでしょう。

検索などの全判定と値のなし

検索などで値がない時(is null)と全判定を分けたい時に。

この場合,issetなどで判定し、検索条件の中にnullを入れるべき

PHP isset, empty, is_null の違い早見表

-PHP, プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

laravelでのredis活用

以前下記エントリーでredisの活用について書きました。 インメモリデータベース redis 一般的な使用法ですと登録できるデータはstring,list,hashのような比較的単純な形しか登録できな …

no image

cakePHP3インストール

PHP7に上がりましたが、それ以前にcakeがversion3になっていますね。 いずれはこれでリプレイスをしなくてはいけないので、今日とりあえずインストールしてみました。 原則としてcomposer …

no image

webの仕組み その2 リクエストとレスポンス

クライアント(ブラウザ)はサーバーとの接続を確立した後、各種リクエストを送信します。サーバーはそれにこたえテキストや画像などのリソースをクライアントに転送します(これがレスポンスです。) Firefo …

no image

LaravelでのAPI実装

Laravelで外部からAPI叩いてデータ入力みたいなことをしたかったのでこれを機に勉強。認証とかを通してないのでそのまま公開すると危険です・・(汗) 参考リンク [PHP] Laravel5.6で、 …

no image

オブジェクト指向設計 ダックタイピング

オブジェクト指向シリーズ。ダックタイピング・・読む前は名前は聞いたことあるような気がする・・程度で細かいことは何一つわからない状態でした。今回具体的なコード例があった分イメージを何とかつかむことはでき …