skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

MacでのVirtualHost設定

投稿日:

MacでのVirtualHostについて。

設定方法

いつもlocalhost/〜でアクセスしててapacheにAliasとか書いてました・・・

windows同様に普通にhost設定すればいいじゃんと言うことに気づき修正。

dev.sample_hostでアクセスして、/Library/WebServer/Documents/sample_host/public/というケースを想定しています。

/private/etc/host

/etc/apache2/other/httpd-vhosts.conf

注意点

httpd -S

このコマンドでvhostsが正しく設定されているかがわかります。正しく打てば下記のような表示がされます。

httpd: Could not reliably determine the server’s fully qualified domain name, using 127.0.0.1 for ServerName

よく見る設定ですが、スルーしてました。

httpd.confにあるServerNameとhost本体の名前を一緒にしないと動かないようです。

参考リンク

MacでのApacheのVirtualHost設定で気をつけること

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

VPCでEC2+RDSを構築

以前の記事で、VPCを使ってEC2の環境を作りましたが、一般的にwebアプリはwebサーバーとDBがセットになることがほとんどだと思いますので、AWSでこの環境を構築してみようと思います。 Conte …

no image

nginxまとめ

10~11月はデータベースをちょっと勉強しておりましたが、12,1ぐらいはサーバーインフラ系の強化月間としようかと思います。 しばらくはnginxについてです。 Contents1 nginxの概要2 …

no image

任意のログファイルのログローテションについて

本日は自作のログファイルをうまくローテーションさせる方法について。 自作でログを作っておりますと、日がたつにずれどんどんと容量が膨らんでいきます。 放置するととんでもない量になっていることが多いですね …

no image

URLのリライトに関して

laravelのアプリをサブディレクトリ(notサブドメイン)に配置しなくてはならないケースがあり、.htaccessと格闘したのでメモを。 このパターンはハマりが多いですね・・・ http://sk …

no image

nginxのSSL通信や認証、ログに関して

今回はnginxでSSL通信をする際の注意点など。といっても、それほど難しくないようでSSL通信をするには主に2つだけです。 SSLを利用することを明示 サーバー証明書と秘密鍵を指示する またngin …