skillup

技術ブログ

JavaScript

JavaScriptのトランスパイルについて

投稿日:

今回はJavaScriptのトランスパイルについて。

JavaSciprtではwebpackでコンパイルなどをする時に同時にトランスパイルという処理を行います。

トランスパイルとは?

主にES2015以降の仕様で記述したJavaScriptが古いブラウザなどで動かなく危険性があるため、互換性のあるコードに変換をする処理。

ES2015以降では

  • let,constなどの変数定義
  • ブロックスコープ
  • アロー関数
  • thisの参照
  • Class構文
  • …etc

などの便利な機能が使えるため。

一般的にはBabelというライブラリを使います。

サンプルコード

https://github.com/umanari145/front_end_javascript/tree/master/webpack_sample

参考リンク

ES2015(ES6) 入門

JavaScriptのトランスパイルを知ろう

-JavaScript
-

執筆者:


  1. […] JavaScriptのトランスパイルについて […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

PHP(DBアクセス)→HTML→Angularを実行するために

AngularJSでデータベースをつかうときには$httpや$resourceを使うことが多いですが、それ以前にAngularを読み込んでデータベースにアクセスしないことも重要かと思っています。 とい …

no image

横からスクロール sidrの使い方

携帯サイトの場合、端末のサイズが小さいため、メニューなどはどう縮めてもやはり圧迫してしまいます。 そんなとき、クリックさせてスクロールさせるタイプであれば、場所が狭いことが気になりません。本日はそんな …

no image

JavaScriptのコールバック関数について

JavaScriptでのコールバック関数について。 たまにでてきますが、これまた慣れないと手間取ります。 コールバック関数に関してまとめると以下のような感じでしょうか。 ある関数(func1)の引数と …

no image

timepickerについて

日付を入力するときに直接、文字入力するのがメンドイことからカレンダーが表示されるプラグインを使っている人は多いでしょう。 私も日頃Datepickerというライブラリを使っています。が、このプラグイン …

no image

Angularでのfilter

今回はAnuglarでよく使うfilterという機能です。 使いどころとしては入力フォームに対応させて表示項目を絞る、みたいな使い方が一般的かと思います。 一番簡単なものとしては配列があり、入力値にあ …

アーカイブ