skillup

技術ブログ

JavaScript

JSでの他ファイル読み込み。requireやimportについて

投稿日:2018年12月29日 更新日:

JavaScriptに関して、知識が非常に古い段階で止まっているのでコツコツとアップデートをしております。

今回はrequireやimportなど、他のファイルの読み込みについてです。

PHPなどサーバーサイドの言語を使っている場合、ファイルを適切に分けて、モジュール化しておくことが一般的です。

こうすることで

  • コードが読みやすくなる
  • 機能ごとにファイルを分割できる(保守性、再利用性の向上)
  • 名前空間の汚染を防ぐ

などのメリットがあります。これがないと一つのファイルに全ての処理を詰め込むことになりますので、コードが非常に見にくいですね。

が、JavaScript関連は仕様が錯綜しており、情報を整理するのが結構大変です。

自分なりにファイルの読み込みをまとめてみました。

require

サンプルコード

https://github.com/umanari145/front_end_javascript/tree/master/require

  • 元々はRequireJSというモジュール管理の仕様。
  • 現在ではnodeJSで一般的に使われる手法。
  • ブラウザから読み込むタイプのJavaScriptではコンパイルしないと無理。(生で使えない)

参考リンク

RequireJS使い方メモ

importとrequireどちらを使おう…。

Node.jsのexportsについて

import

サンプルコード

https://github.com/umanari145/front_end_javascript/tree/master/import

  • ECMAScript2015から使えるようになった書き方。
  • コンパイルなしで読み込むことが可能(開発環境を整えるのは思った以上に大変なので、このメリットは大きい気がする。)

いまどきなフロントエンド開発者になる!JSのモジュール管理ってこういうこと

Webpack を使わずに import 文を使う

ES6のExportとImportについて

 

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JavaScriptライブラリ sugar

去年、JavaScriptの仕事をがりがりやった時にお世話になったライブラリsugar。 JavaScriptのライブラリというとunderscore.jsが有名ですが、こいつも結構使えるライブラリで …

no image

yarnコマンド

JSやフロント側のライブラリを使うときはnpmを使ってたんですが、2〜3年前ぐらいからyarnというコマンドも使われているので、ちょっと調査を。 Contents1 yarnとは?2 よく使いそうなコ …

no image

ケース別JavaScriptライブラリまとめ

Webエンジニアとしてはサーバーサイドのプログラムのみならず、JavaScriptをいじることがおおいでしょう。 私自身、昔はわけがわからず大嫌いだったんですが、最近はデバッグが楽なこともあり、結構愛 …

no image

AngularJSでのHtmlFormオプション+Filter

AngularJSにてHTMLのFormオプションの書き方など。 Contents1 HTMLオプション1.1 プルダウン1.1.1 配列型1.1.2 ラベル型1.2 チェックボックス1.3 ラジオ1 …

no image

複数の非同期処理終了後(when&Promise.all)

JavaScriptで複数の非同期処理(例:API)を走らせて、その非同期処理が全て終わった後で、何らかの処理をしたい時について。 Contents1 when2 Promise_all when j …

アーカイブ