skillup

技術ブログ

プログラミング全般

フレームワークのマイナーバージョンチェンジの影響に関して

投稿日:

ここ1年ぐらいPHPのフレームワークはLaravelを使っていますが、マイナーバージョンの影響に悩まされることがたまにあります。

以前、遭遇した事象としてはログイン連携が急にできなくなりました。

Laravelでのアプリ間でのログイン連携

流石に4系と5系とかのバージョン違いだと根本からかわることもあるので意識しますが、5.5.41と5.5.45でも細かい関数の仕様などの違いで動かなくなることがあるので注意が必要です。

先日も見つけたところでは

  • collectionのgroupByの二重以上のキーでのgroup
  • report関数(5.5で開発してて急に動かなくなって調べたところ5.4からだったようです。)

が5.5.41だとOKでしたが5.4.36だとNGでした。

マイナーバージョン変更だと非常に気づきにくいので発見も困難だったりします。

エラーポイントを局所的にして、なおかつデータも同じにして動かない時はこれらを疑ってみましょう。

-プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

APIのエラーコードに関して

APIのよく使われるHTTPステータスコードに関して。 基礎の基礎で当たり前に使ってましたが、基本的なことに関してまとめ。 主に4XXエラーのタイプ分けに関して。 Contents1 2002 201 …

no image

emptyの扱いに関して

PHPで空白や存在確認として便利なemptyですが、乱用すると意図しない動きをすることがあるケースが多々あります。 Contents1 emptyの挙動に関して2 数値の03 検索などの全判定と値のな …

no image

設定ファイルの置き場所

一般的にレベルの高いソースとは保守性が高いものを指します。特にWEB系ですと仕様変更がしょっちゅうなので変更があったときにいかに少ない工数で対応できるかが大切です。 保守性をあげる工夫はいろいろありま …

no image

PCクラッシュ時に備えて

先日、ずっとメインで使っていた会社のノートPCがクラッシュし、再起不能になりました。ファイルなんかはクラウドで管理していたものが多かったので実害はあまりなかったんですが、当然ゼロではありませんでした。 …

no image

テストのダミーデータ作成

データベースに大量のデータを作りたいときにいつもあああやhoge,aaaですとデータという感じがしないですし、抽出や集計ができません。 なるべく自然に近いデータが欲しいのですが、簡単に作れる方法があり …

アーカイブ